新着Pick
9Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
8万円・・たしかに「ぎゃー」かもしれませんが、テキサスでは、5日間の電気代が170万円になったとか、50万円超えたとかいう話が報道されてましたね。

東日本大震災直後の計画停電の時に「需要ひっ迫時に価格が高騰することによって、需給バランスがとれるようにしておかなければならなかったのに、そうした柔軟な電気料金を普及させておかなかった電力会社が悪い」という批判も一部経済学者やメディアにはあったのですが、電気料金ってそういうのでいいんだっけ??というのは問いたかった。。ただ、ご本人たちが価格変動であることを理解・承知した上であれば、冷たいようですが、それは仕方のないこと。
なお、テキサスでは既に最大の電力小売会社ブラゾス・エレクトリックの破綻が報じられています。
電気料金が、5倍や10倍になるというのは、恐ろしいし、普通は想定していないことです。

調達価格を常にウォッチできたとしても、5倍や10倍の利用料金になることを、ユーザーがしっかり想定できたのか、そうなる可能性について新電力会社においてユーザーがリスクを適切にイメージできるレベルまで事細かな説明を実現できていたのかがポイントなのでしょうけれどもね。

あえて、そういう契約をし直したと言えば、それまでなのですが。。。
脱原発 + 再エネ + 電力自由化 + 脱炭素 = 停電 + 電気代高騰

再エネは金持ちの道楽

ドイツで再エネを増やしたら電気代が二倍に跳ね上がったのは有名な話

ドイツの電気料金 1998-2016
https://t.co/kK0A57xMK7