新着Pick
136Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Instacartが5ヶ月前の調達時の倍のバリュエーションで資金調達をしたとのこと。具体的なトラクションは明確に書かれていませんが、コロナの巣篭もりやワークフロムホームの影響で伸びているみたいです。
買い物代行ビジネスを通じて収集した濃密な顧客データを持った上で小売業に参画してくると、業界にとってかなり脅威の存在となるでしょう。
関連記事一覧
買い物代行のInstacartが210億円を調達、バリュエーションは1.8兆円に
TechCrunch Japan
73Picks

ゲーミングプラットフォームのRobloxが約3.7兆円の評価額7倍で資金調達、直接上場に向けて準備
TechCrunch Japan
14Picks

その流行を裏づける仮想市場の投資家向け金融サービス「BlockFi」が381億円調達、評価額は3300億円
TechCrunch Japan
11Picks

企業の駐車場にシェアリング車両を配備タイムズモビリティの新サービス
レスポンス
9Picks

943.6億円と評価されたインドのQRコード決済サービスBharatPeが新たに113.1億円調達、新たなフィンテックユニコーン誕生か
TechCrunch Japan
8Picks

AI動画編集サービス開発のオープンエイト、30億円の大型調達に注目集まる【資金調達まとめ】
DIAMOND SIGNAL
8Picks

【10月第2週スタートアップニュースサマリー】スペースデブリ除去サービスに取り組むアストロスケールホールディングスが53億円の調達など
STARTUP DB MEDIA(スタートアップデータベース メディア)
6Picks

ブロックチェーン・ネットワーク開発のToposWareがミロク情報サービスから7.5億円を調達
TechCrunch Japan
5Picks

物流サービスのセンコー、ウィラーの高速バスで貨客混載サービスを開始
レスポンス
4Picks

電動マイクロモビリティと電力サービスを融合 丸紅とモビーライドが事業化を検証
レスポンス
3Picks