新着Pick
91Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
DJI Pocketもそうですが,DJIはカメラメーカーかというほどカメラを小型化している.これで4Kですか.
飛行時間は最大20分.航空機としての基本性能は変わらないのですが,センサ,ハード,とくにソフトの向上著しい.
モーションコントローラーが面白いですね.
日本国内は2.4 GHzのみ利用可能でどこまで届くか?
前モデルのMavic Air 2に続いてADS-Bを搭載.付近を飛行中の飛行機,ヘリコプターからの信号を受信して操縦者に知らせる.

注意として,FPVゴーグル越しだけの飛行は目視外飛行になります.申請が必要です.危ないことをしないように!
ドローン世界大手DJIから全く新しいドローンが発表されました。その名も「DJI FPV」。最高時速140km。耳慣れない言葉だと思いますが、First Person's View の略で「一人称視点」の意味。ざっくり言うとレース用ドローン専用機がお手軽セットでVRゴーグル付きでDJIが作った、というもの。パイロットはVRゴーグルを装着して、専用のかなり変わったコントローラーで直感的に傾けるだけでドローンも連動して動く新しいUIを採用。VRでゲームに慣れてる人なら簡単に操縦できそうな雰囲気です。もちろん、そのままでは国内は飛行禁止なので、国土交通省への事前届出は必要ですが、場所さえ確保できれば同じ機体のワンメイクレースが気軽に開催できます!
これは良い!欲しい!


DJIがFPV(一人称視点)で操縦できるドローン「DJI FPV」を発表しました。国内価格は税込15万4000円で、本日(3月2日)より販売を開始。同梱のVRゴーグルを装着して目視外操縦できるFPVドローンです。ドローンに搭載された広角カメラの映像がリアルタイムでVRゴーグルに届くため、まるで空を自在に飛んでいる感覚を味わえます。
「本機はDJI初のFPV特化型で、パッケージを開封するだけで即FPV飛行を楽しめ」るそうです。