新着Pick
131Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
都知事の頭にあるのは「五輪で自分が目立つ」だけだと感じてます。そう考えないと、最重要KPIすら伝えない、意味不明な意思決定の説明がつかない。おそらく都政史上最悪の首長だと思いますし、再選させた都民はあまりに愚かです。

昨今、コロナへの態度として
・都民(エビデンスへのリテラシー格差大)
・オールドメディア(エビデンスなしで危機を煽るだけ)
・首都圏首長(エビデンスなしでパフォーマンスだけ)
と分断が顕著。無論、何が正しいかはわかりせん。しかし、依然エビデンスベースの意思決定がなされないことに、絶望しかない
人気 Picker
素直に、話がすり替わってきたように思います。毎週、三割も感染者数が減るわけがありません。東京都の重症者数は徐々に減少しているはずです。病床にひっ迫度合いも、数字上はだいぶ改善されたはずです。

総合的な指標から勘案すべきとしていたにもかかわらず、ここにきて日当たりの感染者数の減り方を持ち出すのは、非常にナンセンスでしょう。相互牽制の中で口火を切った千葉県知事に相乗りしてきて本領を発揮したかな、というところです。

これで感染者数が劇的に減少しなかった際の様が見ものです。また解除後に感染者数が増加した場合に、景気悪化との兼ね合いからどのような術を取ってくるのでしょう?冷めた目で見ていたいと思います。
何を言ってるのか意味不明… 病床の数を増やす努力もせずに、重要KPIの管理もできずに、非合理的に不安を煽って人気取りにいく。小池さんは築地の時から全く変わってない… 何で多くの都民が支持するか意味不明。壊さなくて良い経済を壊し続けるって… はぁ…(泣)


小池氏は、新規感染者数の減少ペースが目標に届いていないとして「もう1段ギアを上げないと間に合わないのでは」と懸念を示した。

***
えっ…???なにこれ? 緊急事態宣言継続の最重要KPIをまともに把握できてないの… こんな適当な数字を元に壊す必要のない経済を壊し続けるって…


厚労省が2月26日、東京都内の重症者病床使用率を大幅に下方修正したことがわかった。

 2月16日時点では「86.2%」としていたが、23日時点で「32.7%」と発表。従来は分母と分子が整合しておらず、事実上不正確なデータだったことを認める記述が追加された。

ただ、この大幅な修正について、厚労省や東京都は特段の発表をしておらず、メディアも指摘していない。それどころか修正に気づかず、誤報を繰り返しているメディアもある。

https://note.com/h_yanai/n/nb997e4eee569
自らの保身のためにシルバーポピュリズムを繰り返すだけで、「気の緩みが原因」としか言わず、根拠のない自粛を要請ばかり。

減少傾向が鈍化したと当初とは違うことを言いだし、延長も視野にいれる始末。数字が欲しいから、それにメディアも乗っかって煽る煽る。

「ゴールのないマラソン」をさせられているこの状況は、なんとかならないんですかね。
東京都は直近7日間で平均した1日当たりの新規感染者数が、前週比の7割とする目標を掲げており、「8~9割に近く、スケジュールに間に合っていない」ことから小池氏が懸念を示したのだそう。
菅さんが間違えないことを願う。これ以上は無駄。そもそも無駄だったんだから。やるならまずは病床増やすところから。医師会の協力あおぎなさいよ、緊急事態なんでしょ?、と。
エヴァどうするんだろうね。