新着Pick
112Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
Wordの内容をAIがサマリーし、動画や画像、アイコンなど入れたPowerPointにするということです。AIの文章やデータを読んで解析する能力は高くなっていると思いますが、AIによるアウトプットが期待値に迫ることができるかの挑戦ですね。
人気 Picker
つまりいかにパワポが文字で構成されているか、と言うことのように感じます。それに、パワポには自動デザイン機能がありますので、そこまで待望でもないような。。
いつもの流れならパーサー周りに脆弱性が潜んでそうですが、今回はどうなんでしょうかね
どんな利用状況を想定しているのか気になります。

wordを使ってプレゼンの構成を考える人に向けた機能でしょうか。

そういった用途なら、マークダウン形式のテキストデータをpandocなどのソフトでpptxに変換した方が確実に速いです。

office系のソフトを使用していていつも思うのですが、使い所がわからない機能が多いように感じます。(ティラノサウルスの3Dモデルとか)

優秀なエンジニアを多数抱えていることは凄く伝わるのですが、人材の無駄遣いにようにも感じてしまいます。
機能的にはすごいと思うのですが、ターゲットとして誰を想定しているのかがよく分からないですね。AIで文章の要約をして抜粋してくれるとありますが、そんな使い方でよいのか。
元の内容を転載するのではなく、作りたい資料があってそこで説明したいことや盛り込みたい内容をインプットすることで、容易に資料化するような機能であれば求められるように思いました。
もともとのパワーポイントの用途が変わってきた部分があるということで、それ自体はユーザーのニーズに合わせて柔軟に対応すれば良いということなのでしょう。日本の役所はパワーポイントをちょっと見映えを気にしてレイアウトをいじってみたワードのように使っており、個人的には違和感がありましたが、他にもそういう使い方をしている世界があって、こういうことになってきているのでしょうか…
NPのインフォグラフィック記事をppt化できたら良いのになあ笑
WordとPowerpointでは、用途も、コンテンツも全く違いますので、変換のニーズはありません。

どこからのニーズで開発されたのでしょうか?Microsoft自身、用途が違うことは百も承知だとは思いますが…

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません