新着Pick
76Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
仕事柄色々な業界の人と会う訳ですが、長く付き合っているとどの業界にも多かれ少なかれ”ムラ”みたいなものがあり、そのムラの特徴がその業界の特徴を色濃く反映していることに気がづきます。

俗に衰退産業と言われている産業の”ムラ”はどこも高齢化が酷いだけなく、お互いに一社が抜け駆けして成功しないよう監視し合っているような雰囲気があります。
出し抜く会社がないので、ムラの構成員は安心していられますが、その先はムラごと沈没が見えている状態です。
一言で言うと外部の目から見ると”腐っている”とさえ思うのですが、内部的には持ちつ持たれつでとても居心地が良さそうです。
細かく言うと色々と差し障りがあるので抽象的で申し訳ないのですが、結局こういう居心地の良けれど、腐った業界ムラの慣習が日本を沈没に導いているのだろうなと、最近よく思います。

【今日の歴史】
1476年の今日スイスのグランソンを攻囲中の当時ヨーロッパ最強の軍勢を率いていたプルゴーニュ公国のシャルル突進公が、援軍に駆けつけたスイス盟約者同盟に手痛い敗北を喫した。
戦いそのものは小競り合いで約2万人のブルゴーニュ軍に対し人的損害は1000人ほどでしかなかった。
しかしスイス軍の伏兵に驚いたブルゴーニュ軍前衛が大砲を置いたままま敗走してしまい、虎の子のファルコン砲の大部分を失ってしまっていた。
当時の大砲は主として攻城兵器として用いられたいたが、シャルルは野戦砲とし大砲を運用する方法を立案し、当時最先端だった車輪付きで移動が容易なファルコン砲を大量に装備していたのだった。
そして、金にあかせて集めた傭兵と高価な大砲の火力が自慢だったシャルルにとって、この小さな敗北は、決定的な命取りとなった。
シャルルは軍を再編成したものの、失った砲兵隊までは再建しきれず、6月にはムルテンで大敗を喫し、翌年シャルル自身も戦死してブルゴーニュ公国は滅亡した。
こんばんは.

ZOOMでの対話ができるようになり,全国の様々な地域にお住まいの方と繋がることができるようになりました.
物理的な距離がインターネットによって感じなくなるのはとてもすごいことだと改めて感じています.

現在毎週木曜日に開催している『シン・ニホン』アンバサダー養成講座では,各章に関係する内容を問いたてし,参加者と対話をしていきます.
その問いたてのミーティングの際に,徳島に住んでいる方が,眼を真っ赤に腫らせて参加されました.どうやら花粉症がかなり酷いらしく,しかも転勤したばかりのため,かかりつけの病院を見つけていないということで,相当悲惨なことになっていました.

福島はまだほとんど花粉が飛んでいません.
気候の違いもリアルに感じられるのがまた,オンラインのすごいところです.
今更感はありますが,いざ目の前にそういう方が現れると,改めて実感してしまいました.

自宅の敷地の梅も少しずつ開花し始めてきました.一方で,昨日東京へ出張したら,中学校に向かう途中の梅は既に散り始めていました.
生のリアル感もまたたまりませんね.

皆さん本日も素敵な1日をお過ごしくださいね!
白浜オフィスがオサレに仕上がってきておりまして
いっそのこと、登記も移したろかしらんw
と思ったり
---
https://youtu.be/aMWEv_YBd8M
CL (元2NE1) の、先日他界した母に捧ぐ追慕曲
こんにちは。

今朝は通勤に1時間半かかりました。
渋滞が無ければ40分の道のりです。
工事渋滞らしい。

コロナの数少ない恩恵として「渋滞がなくなった(皆在宅勤務なので)」というのがあったのですが、もはやどこかに行ってしまいました。
感染者数はたいして減ってないのに…
経済も大して上向いてないのに…
(それでも、コロナ前は最高3時間半かかったことがあるのでだいぶましですが)

今いま在宅勤務と出勤を半々にしていますが、この調子なら在宅を増やそうかな、と考えています。
おはようございます。

昨日は週一のオフィスワーク。今日は在宅です。

オフィス勤務は雑談の時間が長過ぎると思います。

集中している時に話しかけたり、固定電話で直接関係のない内容を転送されたり、上司より突発的な業務を指示される等、境界線がグレーなため、無駄が多いと実感します。

会社でも自宅でもそうですが、メリハリを持って集中できる場と時間を確保できる体制が理想だと思います。
おはようございます。

先日のオリジナル記事で、WEINファンドの関係者(GP)4人からの独占インタビューは圧巻でした。忘れた頃にことの顛末を詳細にレポートして貰いたいです。
こんばんは。

おかげさまで、息子の手術は無事完了し、ホッと一安心です。
なんだかんだ手術中は落ち着かないものですね。

予定通りなら明日退院ですので、退院後ご褒美に息子の好きなスシロー行ってこようと思います。
PCR検査も無事陰性という事で、明日から1ヶ月半ぶりのインド行き。ボチボチ、お腹を壊しながら頑張ります。

それはそうと、ニューノーマルに向けて、PCRと陰性証明(渡航証明)の値段のすり合わせもして欲しいと思います。PCR 検査の精度や陰性証明の内容もどこでもほぼ変わらないという理解で私はいます。と言うか、特にPCR検査の精度に差異があるなら、それこそ周知すべき。

にも関わらず、英文陰性証明含めた値段は15000円くらい〜40000円と幅広くあります。しかも、定型フォーマットのうっすい内容の証明書に、5000円〜10000円かかる内訳です。医療にお金がかかるのはわかりますが、なんだかなーと思います。
皆さま。こんにちは。東京では今日は久しぶりのお湿りがありましたね。

昨年はコロナの影響で中止になったビッグサイトでのある展示会が今年は決行されるとのこと。そこでセミナーの講師を依頼されているんです。

わたしがお会いしたことのある皆さまはよくご存知だと思うんですがわたしって人見知りで無口で口下手な無愛想なおじさんなんですよ(←あ。ツッコミ禁止!)。いつまで経っても人前で露出するというのがほんとうに苦手なんです。

トークのデッキを準備している最中ですが見知らぬ人の前でそれをしゃべるのかと思うと今から気分は憂鬱です。動じない胆力が欲しいです。