新着Pick

中国が入国者に「肛門PCR」実施 心理的負担も重く日本側が見直し要求

産経ニュース
【北京=三塚聖平】中国当局が新型コロナウイルス対策で入国者に求めているPCR検査で、新たに肛門からの検体採取を一部で始めたことに対し、在中国日本大使館が検査方法の見直しを求めたことが1日、分かった。海外からのウイルス流入を防ぐためと中国側は説明するが、日本人などから身体・心理面の負担を訴える声が出ていた。
76Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国は別に外国人を侮辱しようと思ってやっているわけではないので、この報道に対して人権侵害だと単純に批判するのは不毛だと思います。

中国は日本や他国に比べて、「目的のためには手段を選ばない」度合いが強いので、確実に検査したいという目的を重視しているということ。中国側の思考回路を理解したうえで、効率的な交渉をしてほしいと思います。

しかし、肛門PCRが本当に精度が高いなら、むしろ日本も取り入れた方が良いのではないでしょうか?偽陰性が課題のPCR検査ですから、精度が上がる手段があるなら積極的に試すべきかと思いますが。
虚構新聞かと思った。中国って普通の発想をとんでもなく超えることをしれっとやるなあ。面白いから日本でもやれ
中国の人権の定義が窺えます。
→確か、数日前に中国は人権を尊重していると王外相の発言についての記事がありました。

確かに、身体の中のものの方が、外気のものが偶々付着している喉より確実なことは理論的には理解出来ますが…
検便や検尿方式ではダメなのでしょうか?
まあ、あまり文明的な方法ではないですな。