新着Pick

関西の宣言は解除されたが…早くも「第4波」警戒の声 : 社会 : ニュース

読売新聞
大阪、京都、兵庫の3府県では緊急事態宣言が2月28日をもって解除されたことを受け、医療関係者は新型コロナウイルスの感染が再び拡大し、病床が逼迫(ひっぱく)しないかと不安を募らせている。人の移動が盛んになる年度替わりを控
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナに季節要因があれば、第3波のように高齢者の重症患者が爆発的に増えることはないと思いますが、どうでしょうか?
1年間を通じて、1月2月は、元々死亡者が5月の倍以上になります。今から第4波が来れば、本来なら高齢者の死亡者が減る4月に死亡者が増えるということになります。そうなれば、確かに心配する医療関係者の気持ちも分かります。

けれども、経済困窮者への配慮も考えると、医療関係者の意見だけでは決められない側面も否定出来ません。