[東京 1日 ロイター] - バンダイナムコホールディングスは1日、北米におけるアミューズメント施設事業を譲渡し、同事業から撤退すると発表した。北米での業務用ゲームの販売事業は継続する。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で今後も厳しい市場環境が継続するとみられることや、各事業との連携が困難な現状を踏まえたとしている。2021年3月期第4・四半期に事業の構造改革を行うための費用として特別損失約130億円を計上する。