新着Pick

イラン、米との会合に不参加表明 制裁解除の動きなく反発

共同通信
イラン、米との会合に不参加表明 【テヘラン共同】イラン外務省報道官は2月28日、イラン核合意当事国に米国が加わった非公式会合に、イラ...
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
イランもアメリカも相手が先に動かなければならないと言っているが、それではらちがあかないのでEUが対話を呼びかけたがイランはそれを拒否。そうなるとアメリカが一方的に譲歩するか、イランが考えを変えて対話に応じるか、現状維持しかない。
イラン側にも米国側にも、保守派の強い圧力があります。アメリカが制裁を完全解除しなければ対話には戻るべきでないというイラン保守派、核合意を履行しないイランとの対話に戻るべきでないという米国の保守派。水面上では「どちらが先に動くか」で膠着状態ですが、水面下でどう歩み寄りを実現させるか、バイデン外交の腕が問われる場面です。
下記、今朝WSJが報じていたもの。欧米とイランの関係が気になる

イラン、対米直接交渉を拒否 核問題巡り(The Wall Street Journal)
https://newspicks.com/news/5651641
Premiumを無料で体験
登録・ログイン