新着Pick

2020年自動運転車試験報告:バイドゥが全走行距離の96%を占め独走態勢

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
55Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
自動運転におけるオセロの角はセンサーではなく地図データです。その上で、バイドゥは圧倒的に優位なポジション

>テンセントさよなら!テスラ、地図データを「百度」に変更 AI自動運転を見越した動き? – 自動運転ラボ https://jidounten-lab.com/u_tesla-tencent-baidu
人気 Picker
BaiduはApolloプロジェクトで先行したが、その後グローバルにはあまり聞かなくなったが、中国北京での路上試験での距離では圧倒的。
北京だけでなく広州などでも取り組み(①)、またEVもGeelyと提携(②)。
https://newspicks.com/news/5609225
https://newspicks.com/news/5527739
こちらの記事は、中国の自動運転試験の詳報。

米中比較した下記記事とコメント欄もぜひ
GM、自動運転の試験走行距離で初の首位 IT大手を猛追(日本経済新聞、2月26日)
https://newspicks.com/news/5647805
中国の需要は当てにできないってことだね
百度(バイドゥ、)とは、中華人民共和国で最大の検索エンジンを提供する企業である。創業は2000年1月で本社は北京市にあり、その他「百度百科」、「百度入力方法」なども提供している。 ウィキペディア

業績