新着Pick

再生エネ国民負担、30年度に4・9兆円…最大2兆円増

読売新聞
経済産業省が、再生可能エネルギーの導入促進による国民負担について、2030年度に現在より最大で2兆円近く増え、年4・9兆円に上るとの試算をまとめたことが28日、わかった。洋上風力発電の新設や送電網の拡充などで、負担はさ
76Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
炭素税とかの議論とバラバラ小出しできているのが気になる
こちらはつまり電気代を上げますよとだけ言って総額はバカでかいが内訳とかその合理性とかは書いてない
今まで長年日本の経済成長を担ってくれたエネルギー政策の枠組みの元で語れば、変化する方向に舵を切ればそれは何かしらのひずみが生まれるのはある意味当然な気がします。
とはいえ世界の状況は大きく一変しており、そこをどう軟着陸させるのか政策立案側の手腕な気がしています、電力の安定供給は素晴らしいと思っているので、ぜひ頑張っていただきた
原発よりマシ。

福島原発は、まだ取り出しも始まってない。既に溜まっている核のゴミの処理法がない。今後、どれくらいの費用がかかるかわからない。なんらかの処理方が決まれば、当然電気代に加算される。

自然エネルギーには、まだ発展の余地がある。将来も地球に住むためのやむを得ない負担。

環境汚染が心配だ。将来も地球に住めるのだろうか。
なんかこう、世界同時多発的に利権獲得を競い始めると世界大戦でもやってるのか、って錯覚に駆られてくる。勿論実際の戦争の悲惨さとは比べられないんだけれども。そして地球の未来というあまりに否定しづらい大義を掲げて十分な説明もしないまま国民全員に負担を強いていくあたり、国家総動員なの?という感想も出始めている昨今。

夜中に書き始めると碌なこと思いつかないな…。