新着Pick

「コロナ中退」1300人超 困窮や寂しさ抱え―専門家「個人に即した支援を」:時事ドットコム

時事ドットコム
新型コロナウイルスの影響で、大学などを中退する学生が後を絶たない。文部科学省によると、昨年4月以降に1300人以上が中退し、相談機関には「学費が捻出できない」「オンライン授業で友達がつくれず寂しい」といった悩みが相次ぐ。専門家は「個人の事情に応じた支援が必要だ」と指摘する。 文科省によると、新型コロナの影響で昨年4~12月に全国の国公私立大や短大などを中退した学生は計1367人。主な理由は「...
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
実質未稼働の相談窓口は必要ないですね。

【抜粋】
就職支援会社「ジェイック」(東京)は昨年5月、中退を考える学生向けに相談窓口「コロナ中退119番」を設置し、既に50件の相談が寄せられた。
これはおかしい記事ではないのかしらん?

パッと見てそう思ったのには理由があります。先ごろ発表された文科省の調査では中退者は昨年比で激減したと報道されていたはずだったからです。調べてみると確かに次のような記事がありました↓↓↓

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210221/k10012878981000.html

このNHKの記事によると。

・・記事「全体としては前の年の同じ時期と比べ中退者は2割ほど休学者は1割近く減っています」・・

各大学も手をこまねいているわけではありません。文科省の通達に基づいてむしろ授業料減免や納付の猶予あるいは独自の貸付の仕組みなどが奏功しているといっていいでしょう。文科省も大学の関係者も事態を放置しているのではない。そのことは数字が物語っています。

しかしこの記事は嘆かわしいものとしてこんなふうに指摘しています。

・・記事「就職支援会社「ジェイック」(東京)は昨年5月、中退を考える学生向けに相談窓口「コロナ中退119番」を設置し既に50件の相談が寄せられた」・・

あのですね?「昨年5月から50件」っておおごとのようにいいますけど昨年5月からってもう10ヶ月間ですよ?週に1件ですよ?

一部のエピソードを使ってそして文科省や大学の無策を暗示するような形で批判的に報道する。最近はフェイクで突っ走ることで名を馳せている時事通信社が配信元であるという事実を割り引いてもさすがに牽強付会の度が過ぎるというものでしょう。

むしろ教育関係者の努力を伝えるとか学生が利用できる公的支援策を伝えるとか。そういう報道のほうがどれほど有益な記事になることか。わたしはそんなふうに思いますけどね。