新着Pick
40Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
中古装置の輸出規制とかメーカーサポートってどうなっているのだろう?
あと、旧式装置は車載用半導体製造のためのかき集めが中国に限らずありそう。
人気 Picker
ものすごく肌感覚と合う記事
(過去コメントの再掲を中心に背景情報を補足します)

①半導体は勿論、電子部品産業全般は今や中国の産業政策/ベンチャー投資の主戦場の1つになっています
・「去美化(サプライチェーンからの米国要素の除去)」
 「国産化」は至る所で耳にする足の長いマクロテーマに
・これまでtoCインターネットに投資してきたTier1 VCや
 ネット大手と製造業周りの案件で出くわす機会も多い
・資本市場の力もレバレッジして、後発産業を力ずくで
 upgrade試みる勢いは、正直羨ましくも感じます...

②中国らしいのは、間に合わないものは中古で埋め合わせるエコシステムが出来つつあること
・ファウンドリへの投資そのものだけでなく、例えば
 「海外の中古の半導体製造設備を使ってファウンドリを
 組み立てデジタル化する」ようなSI的ベンチャーも登場
・そうしたベンチャーにIT大手が出資して、大量の
 エンジニアリソースを提供する動きも見られる
・中国の半導体工場は今後100ヵ所は増えるとの見方が
 ありますが、ハイエンド/最新鋭は一握りで、多くは
 海外中古設備によるミドル/ローエンド工場とのこと

③「去美化(米国要素除去)」の対象に日本は含まず
中国から日本には秋風が送られてきていますが、これらに
どう向き合っていくのかも大きな論点かと思います
・中国向けサプライチェーンと米国向けサプライチェーン
 を分けるのかどうか
・ドラスティックな日系企業は、サプライチェーン上の
 米国企業を買収し去美化した上で中国と取引してるとか

(ご参考)コメントした過去記事
https://newspicks.com/news/5578034/
https://newspicks.com/news/5425946/
200ミリの中古装置レベルは特段規制はしていないのでメーカーがやろうと思えば消耗品の販売まで含めたサポートは出来るんだと思います。そこまで手が回るかは別問題だが。

正直目先の辻褄合わせに過ぎず、中国にとっては長期的な問題解決にはなっていない。最先端半導体は300ミリでなければ作れないし、200ミリが生産主体の半導体も少しづつ300ミリに移行していく。それが分かってるんで信越化学やSUMCOは200ミリウェハーの生産能力を増強する気は全くない。