新着Pick

インドの民族衣装「サリー」の素材として脚光旭化成ベンベルグが「復活」、工場を増設

J-CASTニュース
   旭化成グループの旭化成せんい(大阪市北区)が2014年6月、化学繊維「ベンベルグ(キュプラ繊維のブランド名)」を生産する宮崎県延岡市の延岡工場を増設し、話題になっている。 続きは「J-CASTニュース」へ
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
以前も書いたが、東洋紡もトーブに強い。電気化学工業やカネカもアフリカ向けのウィッグに強い。
製品は昔からあり汎用品は競争厳しいが技術的に高機能というのは、欧米企業の多くは事業転換しているし意外と日系企業の競争力がある分野。
旭化成株式会社(あさひかせい)は、化学、繊維、住宅、建材、エレクトロニクス、医薬品、医療等の事業を行う日本の会社である。東京都千代田区神田神保町に本社を置く。戦前は日窒コンツェルンの一部だったが日本の敗戦にともなう財閥解体により資本関係が絶たれ、1946年4月に日窒化学が旭化成工業(株)と改名して独立企業体として誕生した。 ウィキペディア
時価総額
1.43 兆円

業績