新着Pick
74Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フードトラックはやりたい事業者は多くとも、許認可が都度大変だったり、出店先確保への営業が大変だったり、小規模事業主だとプラットフォームに乗らないと現実的には進めるのが非常に難しい領域です。
食事を提供するために出来ることは何か。

それを追求した結果と感じます。コロナ禍で夜間の客が激減し(https://www.7andi.com/ir/financial/monthly_highlight.html)、ランチ客も減っています。

店舗でどう食べてもらうか、から、とにかく食べてもらうにはどうしたらいいか、という経営陣のガンバリが見えます。

拡大してほしいですね。
デニーズの新しい試みはいいですね!GINZA SIX裏の観光バスゾーンはガラガラなので、フードトラックが来てくれたらいいのに…と思います。ファミレス自らがこういう取り組みを実践するのはすばらしい。
フードトラックは、良い立地では競合の質が高いので、デニーズさんは厳しいかと感じてます。個人店では攻められないようなエリアを開拓するか、良い立地でも高い利用料を支払うことで利用料アップを図り、個人店と持久戦をするか。

賃料が上がり魅力的な個人店が退店してしまうことをジェントリフィケーションと言ったりするのですが、フードトラックでもそれが起こるか。。
外食産業の厳しさを少しでも緩和するため、リモートワークや外出自粛で顧客の母数が少ない中でも、イートインを避ける顧客の取込みを積み上げていこうという姿勢を感じます。
一度は頼んでみたくなるルックスですね。
こうやって時勢の変化に柔軟に対応する企業が生き残っていくのでしょう。

業績