新着Pick

中東産油国に迫る〝脱石油〟のタイムリミット - 齋藤 純 (日本貿易振興機構(JETRO)アジア経済研究所地域研究センター中東研究グループ副主任研究員) - WEDGE Infinity

BLOGOS - 最新記事
[画像をブログで見る] 石油や天然ガスに経済を大きく依存する湾岸アラブ諸国(サウジアラビア、アラブ首長国連邦〈UAE〉、カタール、オマーン、クウェート、バーレーンの6カ国)は、原油価格の低迷、国際経済の減速、加えて新型コロナウイルス感染症の影響下で厳しい状況にあり、経済回復に向けての模索のただ中にある。 湾岸アラブ諸国は2000年代以降の原油価格の高騰を背景に、経済開発を進め急速な経済発展を...
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
湾岸産油国が苦しい時だから、というか日本は先方が苦しい時だからこそ食い込めるんじゃないかな。日本のエネルギーの中東依存は全く変わっていないし変わる気配もない。【長期的な取引関係を重視するといわれるアラブ社会を相手にビジネスをするならば、09年のドバイ・ショックのような一時的な経済停滞や10~12年の「アラブの春」後の政治的な混乱など、ある程度の短期的なリスクに直面した際にもビジネスや経済取引から撤退することなく、辛抱強く付き合い続ける「したたかさ」が日本にとっても必要となる。この苦境を機に日本と湾岸アラブ諸国との経済関係がより深化することを期待したい。】