新着Pick
1105Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
NFT市場、はじめてきく言葉です。Non-Fungible Tokenの略ですが、ブロックチェーン技術を活用しています。ハイパーレッジャー(分散台帳)に登録されているため、そのものを保証することができる。

リアルの宝石や株式証券などでも本物であることを証明するテクノロジーとしてハイパーレッジャーが使われています。デジタルアートの世界でも有効ですね。

しかし、買い手が手に入れるのは、著作権でも商標権でもなく、所有権でさえもない。それが本物であるという証明と、自慢する権利、というのですから驚きです。

この市場は大きく膨らみそう。
人気 Picker
デジタル上の資産やコミュニケーションはますます価値を持つように思います。
歴史的価値のあるもの、ファンにとってたまらない希少価値の高いデータなど、今後価値を持つと思いますが、そのデータの信頼性を担保するのがブロックチェーンなのかなと。
今後普及していくのが楽しみです
モノの価値は需要と供給できまります。ブロックチェーンはデジタルデータの供給量を制限できるテクノロジー。これが圧倒的なユニークさです。詳しくは下の記事にまとめました!大きなイノベーションが始まっています!

「生活の基盤はリアルからバーチャルへ」 なりたい自分で生きていく「Thirdverse構想」とは
https://note.com/hkunimitsu/n/n4cbdfa0f0bcf
デジタルアートを唯一のものとし、売買可能にするNFT。所有よりも共有の文化が広がっている中で拡大しているこのマーケットをどのように理解するか、すごく鍵になりそう。

【NBAと提携して、新たなベンチャー事業「Top Shot」経由で、NBAの試合のハイライト動画を提供するようになった。
Top Shotの売り上げは1月だけで4380万ドルにのぼり、販売1件あたり、ダッパー・ラボに売り上げの5%が入る。】
なるほど・・・
唯一無二の本物だと証明できればコピーされようが何しようが自分のモノだと言えるのでこれまでの形ある芸術作品と同じように(かそれ以上に)希少価値が出せるんですね。
インターネットで公開して自慢しまくれるのも面白いですし、そもそもどういう作品が広まりやすいのか、興味深いですね。
そのうちナントカ派みたいな流派的なのも出てくるんだろうか(笑)
注目しています。色々応用が出来そうに
思っています。
不思議な話ですが、コピー出来ないデジタルの
必要性は、多くのところにあります。
これはあまりにもオモロー。インターネット革命以後も、プラットフォームとセットにならざるを得なかったコンテンツ産業が、独立独歩して発展する大きな流れの一座な気がする。
こんな市場があったんですね、知らなかった、、
勉強になります。
ブロックチェーンが保証するのは、不正な売買が自動的に修正されることで、不正な売買で支払ったお金はリセットされないのでは😄

もちろんビットコインで払っていればそれ自体がリセットされるけど
直感的に理解しにくいけど、こうなってくると今まで価値がついていなかったものにも価値が付く。おもしろいので調べてみる