新着Pick
133Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
人気 Picker
私が、昨年から活動に参画している、Famiee(ファミー)のプロジェクト。
ブロックチェーンの技術を活用したスマホのアプリで完結する「家族関係証明書」の第1弾、同性パートナーのための「パートナーシップ証明書」の民間発行がスタートしました。
現在の法律では夫婦・親子と認めてもらえない方々のために、今後、事実婚や夫婦別姓のパートナーシップ証明書、親子関係証明書などにも、対応していく予定です。
自治体が発行している既存のパートナーシップ証明書は、まだまだ多くの課題を抱えていて解決の道半ばとなっています。Famieeは、企業や当事者の方々、弁護士の方々、などとともに「民間によるパートナーシップ証明書検討委員会」を立ち上げ、それぞれの立場からのニーズ、課題、対策の議論を繰り返し、サービス設計を進めてきました。不正防止、プライバシー保護、サービスの永続性、利用可能な事業者の確保など、挙げられた課題をクリアし、今回の発行スタートとなりました。
多くの方々のおかげで、スタートできましたこと心より御礼を申し上げます。今後、Famieeのパートナーシップ証明書を発行したい方々、そして利用したい導入したい企業様が増えていくために活動を続けたいと思います。

●プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000047881.html

●申請から発行までの動画
https://youtu.be/TvT1wWnOHbE

Famiee
https://www.famiee.com/
LGBTQに関する職場の取組指標『PRIDE指標2020』への応募企業233社のうち、79%が最高評価ゴールド認定。日本航空、みずほフィナンシャルグループも含めて、自社独自のパートナーシップ制度を導入する大手企業は、毎年、その数を増やしています。

「famiee」の取組は、大手企業はもちろん、自社内で制度変更や取組推進に人的リソースの投入しにくい、中小企業や都市圏以外の企業への広がりに、大きく期待したいです。大手企業が採用していることは、その後押しにもなるはず。
独身の人どうしで家族証明を発行することで不正に手当を受け取る詐欺が流行ると思う。しかも同性カップルの証明なので、疑ったり批判できない風潮にあるので不正を暴くのも難しい。

本来の目的で使われると良いですね。
行政だけではなく民間が発行するという試み。なるほどと思いました。
病院なども連携してくれると良いですね。

「日本航空やみずほフィナンシャルグループを含む約40の企業や団体が、この証明を利用すると表明している。」
法的効力はないそうですが、「日本航空やみずほフィナンシャルグループを含む約40の企業や団体が、この証明を利用すると表明している」とのこと今後利用する企業が増えれば生活上の様々な手続きで活用できそうですね。
家族の形が変われば、色々な制度を変えなければなりません。新しい証明書の発行は単なる仕組みだけではなく多様化した家族に勇気を与える事でしょう。
いいですね。
公的組織が動くのはいつも最後なので、とにかく枠だけ作ってスケールできれば社会を動かせますからね(例: FB)