新着Pick
112Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
めちゃ良い記事だった。
特別養子縁組は子どものためだけでなく、親となりうる大人にも幸せを運んでくる制度なのだと知れた。
この制度は広まって欲しいと思う。
虐待で命落とす子が出るにつけ、育てられない親から、心から育てたいと思う親に移ればいいのに、と思う。
写真を拝見して、とてもいい顔しているなと感じました。
幸せでなければ、こんな表情にならないですからね。

久保田さんの記事をみて、自分も特別養子縁組の制度を利用したいと思う方が増えるかもしれません。
とてもいい記事でした。
子供を持てない人にとっては救いの制度だし、本当の血縁以上に愛情を注げたならそれは子供にとっても幸せなことですし、実の両親でも虐待されたりして虐げられて育つよりは、遥かにいいことだと思う。

まだ社会には偏見もあるでしょうが、もっと一般的になればと思う。全力で応援したいですね。
代理出産も幸せを実現する一つの方法なのではと思う。
「子どもを産めない自分が結婚してよいのか」こう悩む女性は少なくないと思う。子どもを持つだけが幸せではない、と分かっていても、産むことはかなわなくても親になれる選択肢を用意することは必要だと思う。
ただただ遠いところから、久保田さん家族の幸せを見守ってあげたい。
関連記事一覧
日本から海外へ養子、9年で336人…政府は把握しておらず
読売新聞
89Picks

「あなたは私たちの子ではない」31歳で“特別養子縁組”を知らされた女性の葛藤
Business Insider Japan
46Picks

子供に「なぜ夕日は赤いの?」と聞かれたときに避けるべき3つのNGワード - 親の言葉が「学ぶ力」を止めてしまう
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
42Picks

小学4年生の娘に「わたし結婚しないし子供も産まないよ」予想外のことを言われて驚いた話 - インスタグラムで反響
マイナビニュース
6Picks

特別養子縁組で赤ちゃんを迎え、父になるまでの長い長い道のりのお話
note(ノート)
6Picks

「他との差を出来る限り広げておきたい」商社No.1伊藤忠会長が語った“コロナ禍の経営戦略” - 「文藝春秋」編集部 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
6Picks

自分の母が「毒親」だと気づいたとき、子供はそれにどう向き合って生きるべきか - 薬物&整形依存、父へのDV
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
4Picks

「何度注意しても忘れ物を繰り返す」子供をそう育ててしまうダメな親の"ある口癖" - 「どうして忘れるの!」だと逆効果
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
4Picks

子供が大きくなるに連れて「今日あったこと」を親に話さなくなる本当の原因 - だから親の言葉も届かなくなる
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
3Picks

子供にまるで「虐め」のような叱り方をしてしまうと落ち込む38歳の母に、鴻上尚史が「子供は怒られても成長しない」と答えた意図〈dot.〉(AERA dot.)
Yahoo!ニュース
3Picks