新着Pick
150Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
あれだけの善管注意義務違反やらコンフリクト取引やらオンパレードでニーマン側はゴネ得、SB側は高い授業料と手切れ金をとっとと払い身綺麗にして裏口上場で元手回収という双方の思惑一致と見え、エコシステムにはモラル低下撒き散らされ多大なる迷惑。
一連のことが収束したら、Netflixでの映像化必至案件。
誰が最終的に対価を支払ったり、影響を受けたのか、
周りを含めじっくりストーリーを構成して欲しい。
英語原文Pickは下記。
まぁ、ソフトバンクGとしては、いまのうちに上場させたいから、というように思う。たしかWeWorkも種類株だったと思うが、買取後の議決権構造はどうするのだろう(自分は上場後については経営結果が出ていなかったりガバナンス課題があるときの株主のオプションが減るという観点で種類株は反対)。
https://newspicks.com/news/5637671
WeWork、この後SPACが買って、ソフトバンクの投資がリターンを産む伝説的展開になるのだろうか?
「当初の半分をソフトバンクGが買い取る」という和解が成立したということは、ソフトバンクGの買取義務が認められたという前提ですね。

買取義務が全くないのであれば、半分も買い取るという和解はあり得ませんから。
(せいぜい、10分の1くらいかな〜)

敗訴的和解となったソフトバンクGがコメントを出さないのも当然でしょう。
色々あったみたいですが、ボクから見たら長髪仲間

#なんという意味のないコメント
We WORKもお客様が入居しているので以前はよく利用しましたが、こういった事業ははやるのだろうな、とは思いましたがこれが不動産業なのかハイテクのIT企業なのかと問われると結局は不動産だったのかなと思います。確かに、高密度コワーキングスペースとしては機能したと思うのですが規模が大きくなり成長するについれて、高い参入障壁を築くのではなく、効率がおちて参入障壁がおちてしまった。
必ず最後に詐欺師が勝つ〜♪
SPAC経由で上場して膨大なリターンを生んでしまうとかありそう。
揉めに揉めた事案がようやく解決する糸口に。
それにしても日本のウィーワークはまだまだ評判が良くない。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社。固定電話やインターネットに関わるインフラ事業やインターネット・カルチャー事業がある。 ウィキペディア
時価総額
21.0 兆円

業績