新着Pick

B747で部品落下、オランダ当局が調査 運航停止機と同型エンジン

Reuters
[アムステルダム 22日 ロイター] - オランダ運輸安全当局は、20日にマーストリヒト空港を離陸したニューヨーク行きのボーイング747─400型貨物機からエンジン部品が落下した問題を調査していると明らかにした。
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こちらはPW4000シリーズの中でも初期型のPW4056と呼ばれるエンジンにおけるトラブルです。ただし、地上に落下した破片はPW4077の事例と異なりエンジンカウル等の外殻ではなく、またエンジンの空気取り入れ口であるファンブレードではなく、排気部分にあたるタービンブレードのトラブルを想像させるものでしたので、トラブル発生箇所は異なるものと考えられます。
PW4056は747や767、A330など多くの機種に装備されるエンジンですが、初期型であるゆえPW4077とは設計が大きく異なります。内容も異なるトラブルであったことから、報道されている通り、現段階では無関係のものとして取り扱うべきかと思われます。
またPW4000.なぜ急に落ち始めた? 777だけとの問題ではないとすると,エアバスも含めさらに拡大の可能性もある.
ボーイング(英語: The Boeing Company)は、アメリカ合衆国に所在する世界最大の航空宇宙機器開発製造会社。1997年にマクドネル・ダグラス社を買収したため、現在アメリカで唯一の大型旅客機メーカーであり、ヨーロッパのエアバス社と世界市場を二分する巨大企業である。また旅客機だけでなく、軍用機、ミサイル、宇宙船や宇宙機器などの研究開発、設計製造を行う。 ウィキペディア