新着Pick
107Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
HSPはしばしば感覚過敏と混同されやすいですが、

感覚過敏は音や視覚触覚などの感覚そのものに過敏があるもので、受け取り方を変えたからと言って改善するようなものではありません。

一方のHSPは、あくまで受け取った後の情報処理に繊細さがあると言うものです。
つまり相手の発言の裏の裏まで考えすぎてしまって疲れてしまう、あるいはあまりにもよく気が回りすぎる、と言うようなものだと理解しています。

こうしたHSPの裏側に、本人の特性が隠れていることもありますが、認知行動療法等の心理療法には一定の効果があるように思います。