新着Pick
152Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
どの部分をみて「出遅れている」と見るかですね。

スマホ向けの5Gニーズってどれくらい顕在化してましたっけ?って視点で見ると、そんなに出遅れてしまっている感は感じてないですね。
 
5Gの対応エリアは徐々に広がっていくものなので、対応したスマホが売れないのは現時点では正しい現象だと思います。
「本来、ここで政府がやるべきは、国内産業を成長させ、世界で戦えるような政策を打つことではないか。「料金の値下げ」という国民ウケする政策を掲げるのは結構だが、通信を中心とする国内産業の活性化という視点に欠けているのだ。」と記事にありますが、全く同感ですね。

出遅れているのは、政府の産業施策の意識です。

欧米は、、重要インフラの主要ベンダーは暗黙に自国優先としています。結果、国内雇用確保と技術開発が進みます。
通信産業を壊滅させた日本では、他国から重要機器を輸入するといった発展途上国なみの構造になっています。大手ベンダーが、海外に拠点を移し、利益が上がる一方、日本の所得減る構造。
日本の政治は、所得向上と雇用確保という視点がないところが問題だと思います。
もし世界をリードして6Gの技術的な覇権を取りに行くプランがあるなら、通信料金の値下げ圧力をかけるよりも5Gの設備投資や研究開発に予算をつけるように促すと思う。中長期的な視点がないのが日本の弱み。
3Gも4Gも速さやつながりやすさで世界トップのネットワークを作った日本の通信会社は5Gもそうした展開を見せる。だから時間がかかりお高めになる。ユーザの要求水準が高いですから。通信パフォーマンスの評価は、料金や速度という供給サイドより、顧客満足度という需要サイドで測れないものかな。
大手3社の決算詳細資料を見ると、端末販売による売上は3社とも2019年度と比べて減収になってる。(4~12月期)

docomo -900億円
KDDI -1,900億円
SoftBank -245億円

残り3ヶ月で巻き返せばプラスに転じるかもしれませんが、いまのところ好調とは言い難いですね。
販売単価が減少しただけで、端末販売台数は増えているのかもしれないけど。
基地局の議論なら3Gから始める必要あり。
「通信品質を考慮すれば料金は妥当とも言える」
なるほど確かに仰る通りかも知れません。
反面5Gはまだまだ対応エリアが限られていますので、エリアの拡大は急務ですね。
5G は素晴らしい

唯一の欠点が繋がらない事

繋がらなくても構わないと言う人には 5G をお薦めする

5G は通信速度や品質が向上する一方で基地局から届く距離が短くなる

4G の基地局が最大半径数キロをカバーできるのに対し 5G の基地局は半径数百メートルしか届かない

壁などの障害物にも遮断されやすく物陰などでは圏外になりやすい

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2010/30/news044.html
KDDI株式会社(ケイディーディーアイ、英:KDDI CORPORATION)は、日本の電気通信事業者。 日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
7.89 兆円

業績

株式会社文藝春秋(ぶんげいしゅんじゅう、英語: Bungeishunju Ltd.)は、日本の出版社。東京都千代田区紀尾井町に本社を置く。 ウィキペディア
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社。固定電話やインターネットに関わるインフラ事業やインターネット・カルチャー事業がある。 ウィキペディア
時価総額
20.9 兆円

業績

株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話の無線通信サービスを提供する、日本最大の移動体通信事業者(MNO)。日本電信電話(NTT)の完全子会社。 ウィキペディア

業績