新着Pick
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
鮮度は高くなくても安い方がいいのか、多少お値段がはっても新しいものを求めるのか。消費者の多様性に寄り添いつつも効果的に食品ロスを減らすポテンシャルが、IoTやITにはあります。
食品のダイナミックプライシングが日本各所で試験的に始まっています。店頭での値引きは代表例でしたが、ネットスーパーでも同様のチャレンジがされているとのこと。一般に普及する取り組みとなるか、楽しみですね。
鮮度に応じたダイナミックプライシング適用のハードルは何なのでしょう?

技術的には、それほど課題は高くないと思いますが。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません