新着Pick
238Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
気象庁のHPは大量同時アクセスが発生しうるので(地震や台風などのとき)、それにも耐えられるように堅牢なサーバーを使っているとは聞いていましたが、awsだったとは。
ちなみに仮復旧させている現在の防災情報ページは、本当は24日からリニューアルオープンするはずであったものを使っており、市町村ごとに区切られて各種情報へのアクセスがしやすくなっているものです。今までは一部の情報はアクセスがしにくく、奥底にある秘密のサイトのようになっていたところもありましたが、これについて大きく改善が図られた設計となっています。このままリニューアルでも良い気がします。
クラウドネットワークのシェアが圧倒的にNo. 1とだけあって、障がいがあるとさまざまなセグメントに影響を及ぼすイコール、クオリティの維持、メンテもすごいんだろうなと思います。ソサエティ5.0とオートノマスドライブ(自動運転、クルマ、ドローン、空飛ぶクルマ等)がまさに目の前で実現された時にクラウド、AI、6Gはなくてはならないエコシステムだと思います。そういったドメインでこれから日本はどのようにマネタイズしていくのかが問われますし、これまでの歴史から1から10にする能力は引き続き継承してほしいですね。
あれ、AWSってどっかのリージョンが潰れても数秒で他のリージョンにあるバックアップから復活できるみたいな機能なかったっけ?気のせいか。
世界中に分散して可動性をあげているのがクラウドの魅力だと思ってたけど、やっぱり落ちる時は落ちるんですね
国内クラウド屋さんです。
Makita Koichiさんの認識がエンジニアとして見ても、ユーザーとして見た場合も正しい視点だと思います。

「社会的インフラだ!責任取れ!」なんていうのは、そもそも約款をよく読まれることをお勧めします。

SLAも指定した範囲を超えた場合、約款に定めた金額を返金ですよ。
朝から午後4時くらいまで、書類と格闘していたので全く影響ありませんでした😅😆
クラウド間の冗長化とかしてるとこあったりするのかな…
深夜帯でしたがAWSに障害が出ていたようですが今は一旦復旧。気象庁のHPもこの影響を受けていたようです