新着Pick

「推すことの切実さ、文学にしてみたかった」21歳の芥川賞作家・宇佐見りんインタビュー

Business Insider Japan
「推しが燃えた。ファンを殴ったらしい。まだ詳細は何一つ分かっていない。何ひとつ分かっていないにもかかわらず、それは一晩で急速に炎上した」 この書き出しで始まる小説『推し、燃ゆ』が2021年1月、第164回芥川賞を受賞した。2021年2月現在の累計発行部数は42万部を超え、「純文学としては異例の売り上...
8Picks
Pick に失敗しました