新着Pick

GoToトラベル 需要分散へ割引率変更「あり得る」 観光庁長官

産経ニュース
蒲生篤実観光庁長官は17日の記者会見で、政府の観光支援事業「Go To トラベル」を含む旅行が休日に集中しないよう、需要を平日に分散化させる仕組みを検討していると明らかにした。トラベル事業は旅行代金の35%(最大1人1泊1万4千円)を値引きし、15%分(同6千円)を地域共通クーポンとして利用客に返す支援策だが、こうした割引率や上限額の変更などを検討する。
25Picks
Pick に失敗しました