新着Pick
31Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2019年のタイとマレーシアにはドリアン景気が訪れました。つくればつくるほどアリババが買い上げて中国で売ってくれました。自分の畑をドリアン畑に変える農家が続出し、ドリアン長者が現われました。そしてマレーシア国内ではドリアン価格が高騰し、ドリアンは東南アジアの庶民には手の届きにくいぜいたく品になってしまいました。
 2020年は、様相が変わりました。特にマレーシアでは外出制限が強く、マレーシアの国内需要が急減しました。まだしも幸いなのは、中国にはまだ売れる、ということです。それでも値崩れを起こしています。
 今のマレーシアの農産物の売れ筋はゴムでしょう。ゴムの樹からとれるゴムは、医療用ゴム手袋などの製造に需要があり、価格が上がり続けています。
 グローバルな情勢に合わせて右往左往しても、次の年には儲かるかわからない、というむずかしい産業になっています。