新着Pick
347Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
誰に決めても百点満点の人はいないと思います。
男女を問わず今回中止もあり得るかも知れない難局を乗り越えられる能力のある人に決めてもらいたい。
人気 Picker
今後、理事会の議論もあり、最終決定ではありません。透明化という点から選考過程や理由は、明らかにされるべきだと思います。橋本さんの場合、閣僚人事も必要で、官邸との調整も必要になります。細田派所属、森氏の出身派閥です。
本人は断る意思だが、立場的に断れないだろうという話が出ていました。
優先順位の順で、就任を受けるか聞いていくそうなので、誰が就任するかはわかりません。
まだ正式決定ではないが、五輪担当相が組織委員会会長を務めることに、違和感を抱くのは自分だけではないはず
「調整」という表現が気になります。

「根回し」をして「〇〇さんの擁立」で「調整」というのは、日本の不透明な政治プロセスの典型です。
(これが日本独自の「和の精神」だと説かれることが多いですが…)

今回は選考プロセスの透明性が問われているので、プロセスを明らかにすることが最も重要です。
川淵さんだ、橋本五輪相だ、と観測気球をあげて雰囲気醸成をしていく手法から脱すべき。組織委の広報官が、以降のプロセスやジョブディスクリプションや検討すべき詳細をしっかり発信した方が納得感があるように思います。
スポーツ報知の小谷実可子氏に正式要請報道は何だったのでしょうか。
本人は辞退すると意思表示してるのに、この流れは、自民党の上による指示とみるのが妥当。森氏辞任への意趣返しをしようとしているのではないかという勘繰り。政治家にとって五輪がどうなろうと知ったことではなく、自分達の領分を守りたいからね。
こんな短期間に、これだけハードルが上がってしまったこのポジションを受ける人は、そうはいないということですね。
小谷実可子さんという声も別の報道で見かけました。いずれにせよ、敗戦処理にならざるを得ないのではと個人的には見ています。
決まる前の情報であまり興味はない。
企業では人事情報は最高機密。みんなが騒ぎ立てることで横やりが入ったり候補者の気持ちが変わることもある。
透明性を担保することも大切だが、プロセスに問題がないのなら決定前の人事情報が何故リークされるのか疑問。次のリーダーが正式に決定するまで静観したい。