新着Pick
105Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨年10月に報道が出たときは、「香港拠点の投資会社ジンウェル・キャピタルとアブダビの政府系ファンドなどで構成するコンソーシアムが、リーボックを約22億ドルで買収することを提案している」となっていました。今回の報道では、売却またはスピンオフ。さらに、リーボックの価値は10億ユーロ(12億ドル)と約半減しています。

独アディダスのリーボック、投資家グループが買収提示へ=報道(Reuters 2014/10/20)
https://newspicks.com/news/663823/body/
90年代に一度ピークを終えているナイキ、アディダス、リーボック筆頭のスポーツアパレル市場はこの10年間ストリート✖️ランニング、フィットネスと融合でアジアなどの途上国による購買欲でなんとか乗り切ってきた感あります。
ラグジュアリー層の介入もありファッションは常に挑戦してますが、それはあっという間に下落する、そんな危機感持って取り組んでいるのが伝わります。
コロナの影響でアクティビティを控える人も出てきていて、スポーツブランドも厳しいようですね。オンラインイベントの開催や、zoomなどの着せ替えなど、オンラインでのスポーツブランドの立ち位置を確立していきたいですね。
個人の主観ですが
ナイキ・リーボック=バスケットボール
アディダス・プーマ=サッカー
というイメージがありました。
今は、各スポーツブランドがゾーニングせずに全スポーツに対応していこうというイメージがあるので同じスポーツブランドの傘下にいるメリットが少なくなってきているのでしょうか?
Redbullのようにマイナースポーツを包括していくようなチャレンジ精神あふれる戦略はなかなか取れないものか。
2024年にオリンピックになるブレイクダンスなんて格好の的になりそうな気がします。
アディダスとリーボック合併などになると面白いですね。今はナイキ一強な気もするので、かなり期待大です。今後のニュースに期待です。

業績