新着Pick

超強力翻訳エンジン「DeepL」で英語サイトをまるっと翻訳できるChrome拡張機能

ギズモード・ジャパン
正確な翻訳であっという間に人気ツールにのし上がった「DeepL」ですが、そのAPIを使ってページ翻訳やPDF翻訳ができるChrome拡張機能「DeepLopener PRO」が登場しました。
642Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
DeepLを始めとするAIによる翻訳技術は本当に目を瞠るばかりの精度です。

昔は、学生が書いた論文に意味の通らない段落があると「これ、自動翻訳しただろう。駄目じゃないか、自分の力で書かないと。」「はい、すみません。やっぱりわかるんですね。」となっていたところが、

今は、「この段落、よくかけているねぇ。」「すみません、その段落だけ自動翻訳を使いました。」ってことも。

現時点では体感的には8割がた満足の行く感じです。残り2割はどうしても手直しが必要だと感じます。

また、AIの自動翻訳技術がどんなに成熟していっても私は外国語の学習は必要だと思っています。電卓がどれだけ高性能になっても電卓を使いこなす能力と数学能力は全く別物というのと同じ。もちろん、一部は代替されることでしょうけども。
私見ですが、私が試した限りではGoogle翻訳の精度と大差ないです。

というか、Google翻訳もDeepLもどちらも凄いです。
ところどころ機械っぽい翻訳がありますが、その割合も同じくらいだと思います。

どちらも十分凄いので、私は無料かつボタン一発で変換できるGoogle翻訳を使っています。
4000字で10円ちょいか。英語の4000字だと日本語の感覚だとどれくらいだろう。2000〜3000字くらいかな。でも1日1回で月に500円くらいだとすると、まあいあかも。
ディープラーニング技術が出てから、自動翻訳は全く別のものに進化したと感じます。

さらなる進化を遂げるには、文脈判断や場面を認識することが必要になり、それには人間社会の常識や感覚の理解が必要であるように思います。

ただ、実用上は十分な精度があり、
今後、国際社会のコミュニケーションで必要なのは言語能力そのものよりも、飛び出していく勇気なのかもしれません。

生徒の中には、英語が全く話せないにも関わらず、オンラインゲームを通じて世界中に友人がいる場面もありますし、
アップしている動画の視聴者の4割が海外の人というケースも聞いたことがあります。

もちろん、言語に対する理解は必要ですが、
文法を気にしすぎて言葉が出てこないという日本人の特性からすると、自動翻訳をうまく使ってコミュニケーションに自信をつけるという教育も必要なのではないかと思います。

海外とズームでつないで、翻訳アプリの補助を受けながら話をする練習をしたら、いい経験になりそうです。
キャリア教育の授業でできないかな。
有料プランで使っていますがほんとに便利です。でもこのプランの方がよさげ。切り替えようかな…。
職業柄、英→日の翻訳をする機会がありますが、
ここ3年で文書やメールの翻訳はDeepL先生やgoogle先生に先をいかれました。(圧倒的に自分の日本語の語彙力の方が乏しい)
なので文書はデジタル化さえ出来れば、スキル云々に関わらず情報収集の可能性が飛躍的に上がると思います。
大事なのは、そういった国外の情報にしっかりと目を向けられるかどうかですね。
どうしても身近な事柄の方に目を向けてしまいがちです。
DeepLには本当にお世話になっています。
英語論文読むには欠かせないですが、更に高機能になると、もっと英単語力が落ちそうで怖いのに手放せない麻薬になりそう。。
ChromeでもGoogle翻訳で丸っと見えますが無料ですね。精度の勝負がしばらく続いたその後に何があるか。
性能がすばらしいのは疑う余地はないですが、今の時代に、この価格設定は、どうかと感じました。

B2Bビジネスのユーザーにフォーカスしているようですね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
勢力を拡大していますね。
そのうち音声も絡めてスマホとかで使える便利な翻訳マシンができないかなと期待してます。
関連記事一覧
「Otter」「DeepL翻訳」「Grammarly」など、便利なAIツールを駆使して英文ライティングに挑戦 - ENGLISH JOURNAL ONLINE
ENGLISH JOURNAL ONLINE
26Picks

エンジン車全廃へ秒読み開始 世界で広がるエンジン車排斥でどうなるクルマ社会 - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
25Picks

なぜ“直列6気筒エンジン”が見直されているのか?
GQ JAPAN
10Picks

おすすめGoogle Chrome機能拡張12選。仕事をスムーズに進める、便利な機能も
ライフハッカー[日本版]
9Picks

3〜400万円のクルマに載るシロモノじゃない! 量産だけど高精度なGRヤリスの「エンジン」の生産に迫る
WEB CARTOP
7Picks

独翻訳サイトに世界が注目 グーグルより高評価も 
日本経済新聞
6Picks

翻訳アプリのReversoがデスクトップ版をリリース、文書翻訳や企業内サイト翻訳など事業も拡大中
TechCrunch Japan
5Picks

ドコモの「はなして翻訳」 電話翻訳機能を無料トライアルで開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
4Picks

【ルノー ルーテシア 新型】アライアンス開発の新プラットフォーム&エンジン採用、価格は236万9000円より
レスポンス
4Picks

Chrome拡張機能はウェブページを表示する際のパフォーマンスにどれほど影響しているのか?100の拡張機能を調査した結果がコレ
GIGAZINE
4Picks