新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
住むところも柔軟に考えることができるととても良いと思うのですが、実現するには色々障害も課題もありそうだな。と。日本国内もですが、(コロナの間はできませんが)海外も含めて、拠点を考えることもできそうです。子供とか両親とかは常に気にしなくてはなりませんが、テクノロジーを活用すれば自由度がとても広がるのではないでしょうか。以前(実は今も)良い気候のところを追いかけて、その場所で美味しい、安いものを食べるように生活する場所を考えようと思ったことがあります。多拠点というと大袈裟な気がしますが、その人がどこにいるかわからない生活も良いかな。と。かなり妄想の世界か?
関連記事一覧
「オンライン中心の生活、自分に合っている」大学生の42.7%
ITmedia ビジネスオンライン
190Picks

「日本に残るか、中国に戻るか」 コロナ禍に揺れ動く留学生事情
Forbes JAPAN
42Picks

現代アートに触れて「資本主義だけじゃない」世界を知る
Forbes JAPAN
20Picks

宇宙飛行士がアドバイス。長い隔離生活に必要な5つのこと
ライフハッカー[日本版]
17Picks

「日本にはまだ磨いてない玉がたくさんある」コロナが暴いた日本の“実態” 危機をチャンスに変えるには… ロバート・フェルドマン×ちきりん 社会人の学び直しが日本を強くする - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
12Picks

テレワークで「暗黙知の共有化」は可能か? 「知識創造」は企業の未来に関わる課題
キャリコネニュース
9Picks

4年半のリモートワークで実感する、居住地の重要性。仕事と生活の両立の解は高尾?
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
7Picks

日本人の「6人に1人が貧困」 “生活保護”をイメージで語る人が知らないこと 「コロナ禍で今月の生活が苦しい」という時に“読むべき漫画”がある - 大西 連 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
5Picks

文系でも目指せる「社会人対象の医学部受験」の穴場・裏ワザ案内 - 200人の編入枠は受験科目が少ない
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
5Picks

『読書大全 世界のビジネスリーダーが読んでいる経済・哲学・歴史・科学200冊』
HONZ
4Picks