新着Pick
141Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この、スプツニ子!さんの元記事
【「個性の時代。性別は関係ない」と言う前に見るべき現実】
は一人でも多くの人に読んでもらいたい…

一部抜粋します。
*****
「性別を気にしていること自体が既に遅れた発想だ」と主張する人は男女問わずいます。でも皆さん、実態を見てほしいんです。「たった2年前にこれまで多くの医大で女性の受験生が何年も減点されてきたことが発覚しましたよね」「女性の政治家はこれだけ少なく、女性の声がなかなか政策に反映されていませんよね」「保育園の数は少ないですよね」「女性が死に物狂いで抵抗しない限り強制性交だと認められませんよね」……、そうした女性が置かれている現実を無視して「今はもう、女性も男性も関係なく、ジェンダーレスの時代だ」と言い切ってしまうのは罪深いと思います。社会にはまだまだ多くの構造的差別が残っている。

 「性別は関係ない」という発言をする人は、自分がむしろ時代の最先端をいっているような錯覚に陥っている感じがあると思うんですが、私はそういう人の発言に対して「惜しい」と感じます。性別など気にしなくて済むようになるのは誰にとっても理想ですが、現実を見れば、女性はまだまだ制度的差別の被害を受けています。その「現実」をしっかりと直視することが必要だと思っています。
*****
社内のD&I活動でも、NewspicksさんのD&I関連の記事へのコメントでも、自分の中では「わきまえた」コメントを心掛けていました。

冷静に、客観的なデータをもとに、ロジカルに。
でも、そんな努力をしてきても、ずっと変わらなかった。

これから、どんなコミュニケーションを取っていくことが得策なのか分からないですが、少しずつでも自分が出来ることを、これまでとは違うやり方でやっていきたいと思っています。

※日経xwomanアンバサダーとしての投稿です
うーん、よくわからない…

今まで「わきまえてきた」=『「男性が分かりやすいように」「感情的だと言われないように」「データやロジックで武装して」「冷静に対話」を続けてきた』、ことを反省して「これからはわきまえません!」と言っても何も状況は変わらないと思うんですけど…

第一、仕事の場で”男性が”わかりやすいように、ってわざわざ男性くくりで考えるんですかね?
目の前にいる人が誰で、その「誰」かに伝わるように努力するのがすべてではないのか?その「誰」が男性かも女性かもしれないし、若いかもしれないし年上かもしれないし日本人だったりなかったりもするのではないか。

女性が不当に権利を剥奪されてきた事象について訴えかけるのは大いに賛成なのですが、個人対個人の関係性に「男 vs 女」という構図を無暗に持ち込むのがよいことだと思えないです。

自身の経験でいうと、そう遠くない過去にそう歳の変わらない上司に「女が仕事を頑張って何になるんだ」と言われたことがあり、「おうおう、出るところに出たら問題になることを言いよるな」と思ったことがありました。
そこでプンプンしても無駄だと思い「…仕事がもっと楽しくなるし、お給料をもっともらっておいしいもの食べられるし、お客さんも同僚も喜んでくれていいことしかないですね…」と答えたのです。「それセクハラかなにハラかわからないけどハラスメントですね…」とも言いました。
で、そんなセクハラなことを言った上司もその後仕事ぶりを認めてくれるようになり今でもいい師弟関係を築いています。あの時言われた一言を以てして「そんなセクハラなこと言う上司サイテー!社会的地位を剥奪してやる!」となっていたらこの関係は無かったと思うのです。
そしてそれが男に迎合しているということかというとそうじゃないと思うんですよね。あくまで相手をいち人間として認めたうえで、自分をいち人間として認めてもらうということなんじゃないかと思います。
10年程前に欧州に出張した際、国連機関の会議で「Inclusion」という言葉を初めて聞いた時の戸惑いを思い出します。

「Inclusion」には、社会には身体的特徴やあらゆる面で異なる環境、格差があることを認めるという思想が込められているといいます。しかし、みんな同じという環境で育った私には、その時はすべての人を包含すると言われても障がい者や部落問題くらいしか想像することはできませんでしたし、それほど重要なキーワードとも思えませんでした。

日本でも「Inclusion」という言葉を頻繁に耳にするようになりましたが、現実には性別だけでなく、能力、年齢、見た目、生活環境などすべての違いで差別しないと言い切れるでしょうか。

欧州でもそうできていないからその気持ちをこの言葉に込めたのではないかと最近やっと考えるようになりました。そうした現実を直視する姿勢から学ぶことはとても大切ですね。
関連記事一覧
管理職が考える、「AI時代に必要な能力」で最も多いものは?
マイナビニュース
10Picks

「この人、育ちがいいな」と思わせる 3つのポイント - だから、この本。
Diamond Online
8Picks

第1回「プログラミング能力検定」12/7-13、受検料無料
リセマム
4Picks

エンジニアの能力を引き出し、その熱量と技術を信頼する ウイングアーク1stの開発力を高めるCTOの想い
<PR>Forbes JAPAN BrandVoice
4Picks

「まだ本気を出していない人は必読」潜在能力を発揮した人に共通する3つの特徴 - 「自分らしさ」を強みに変える方法
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
3Picks

育ちがいい人の普段着はどんな感じ? - 育ちがいい人だけが知っていること
Diamond Online
3Picks

「自分の能力にどんぴしゃの仕事」が与えられることは「未来永劫」ないかもしれない!? というお話
立教大学 経営学部 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する | NAKAHARA-LAB.net
2Picks

睡眠時間は長すぎても短すぎても認知能力が低下すると判明
GIGAZINE
2Picks

今年の年末、帰省する? しない? 『「育ちがいい人」だけが知っていること』 の著者に聞いてみた - 育ちがいい人だけが知っていること
Diamond Online
2Picks

勉強した “つもり” に要注意。なぜか努力が報われない人には「メタ認知能力」が少し足りない - STUDY HACKER
STUDY HACKER|これからの学びを考える、勉強法のハッキングメディア
1Pick

Premiumを無料で体験
登録・ログイン