新着Pick
139Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大統領自身の発言ということで強く聞こえますが、この発言をもって北方領土交渉の道筋が断たれたととらえるのは早計かと思います。改正憲法には「国境の再確定」を領土割譲禁止の例外とする規定があること、日本からの経済協力を受ける道を自ら閉ざすことになってしまうこと、ラブロフ外相は(歯舞色丹の引き渡しをうたった)日ソ共同宣言は有効だと述べていることを考えれば、まだまだいろんなニュアンスが入る余地があるように見えます。
昨年7月の憲法改正によって盛り込まれた領土割譲禁止条項については、メドヴェージェフ元首相がこれを根拠として「我々には北方領土を引き渡す権利がない」という発言を行なったばかりですが、今回はプーチン大統領からもこれを追認するような発言が出てきた意味は非常に大きいと思います。

ちなみに改正されたロシア憲法にはたしかに国境の画定(демаркация)は例外、という規定があります。
ただ、(私もこの辺は専門ではないのですが)、国境を大きく変更するのはделимитацияといい、демаркацияはこれに基づいて決まった大まかな国境の細部を確定する作業を指すようです(詳しい方の補足・訂正歓迎します)。
とすると、やっぱりロシアは今回の憲法改正を盾に日本と領土問題で対話することを頭から拒否しに掛かっているように見えます。

追記
改正されたロシア憲法の条文を見てみると、демаркацияだけでなくделимитацияも除く、となっていますね。
こうなるとやはり国境線の引き直しはやはり認められるようにも見えるので上記は一旦ペンディングとさせていただきたいと思います。
ロシアの態度は最初から一貫しているが、むしろ何故安倍政権が北方領土問題にそれ程こだわったのか、ということだろう。総理の個人的な動機か、官邸にロシアの影響を受けた人物がいたのか。。。第二次大戦中の米国ローズヴェルト政権も取り巻きがソ連の浸透を受けていたので、相当甘々だったという。
日本右翼はなぜ沈黙しているのか?

追記
行動右翼はともかくとして
百田氏、門田氏、高須氏ほかの右翼の論陣の沈黙は何故なのか?
安倍晋三氏の外交の結果に無関心とは思えないが。
憲法とはいえ、北方領土問題が未解決であることが分かっていての法律改正です。
これを持って、日本に北方領土は返還出来ない…と主張するのは、韓国の対日外交のやり方に通じるものを感じます。

つくづく、日本は外交では色々な国に舐められているな…と感じます。
四島一括返還、それ以外は一切経済援助もせず平和条約も締結しなければ良い。時間と金の無駄。