2021/2/17

【グランプリ受賞】今、あらためて『シン・ニホン』を読み直す

慶應義塾SFC教授 ヤフーCSO
2月16日に発表された「読者が選ぶビジネス書グランプリ2021」で、NewsPicksパブリッシングから刊行された『シン・ニホン』(安宅和人著)が総合グランプリを受賞しました。

これを記念し、NewsPicks編集部が本の要約サイト「フライヤー」とコラボして話題の書籍の要約をお届けする連載「10分読書」特別版として、『シン・ニホン』の要約記事をお届けします。

この国は、もう一度立ち上がれる──ニホンの未来に希望を灯す安宅氏の言葉を、この機会にぜひ体感してください。

シン・ニホンの実現に向けて

2016年のTEDxTokyoでシン・ニホンという言葉を生み出して以来、著者は多様なテーマで、数十のバージョンの「シン・ニホン」を生み出してきた。
大人のサバイバル方法から子どもの教育、AI時代の人材育成や高等教育のあり方まで、広範なテーマを扱い、オーディエンスもバラバラだ。
本書は、それらをひとつなぎに俯瞰したものを描く試みである。