新着Pick
18Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
おめでとう㊗️
意外なことにムグルサと初対戦。精神的に恐れを感じていた分出遅れたが、MP2本含めて乗り切り見事逆転勝ち。課題の精神力も徐々に強みに変えつつあるか。QFは苦手な技巧派台湾選手。イライラせず勝ち切れるか。今から楽しみ

今から先のことを考えすぎるのが、ファン=外部の悪い癖だが、準々決勝を突破すると、全仏覇者のシフィオンテク、元女王No2.ハレプ、セリーナ、No7.サバレンカと競合揃い。決勝はNo1、地元出身バーティの可能性が高そう。

準々決勝で敗退することなく、残りの楽しみな2戦を是非見たい。次の一戦に最大の集中力で臨んでほしい。苦手意識を持ちすぎず勝ち切ってほしい。

ダブルスはシード通りの8強。まだまだ上位に行ける可能性は十分。
グランドスラムは2週間の長丁場、優勝まで計7試合を勝ち抜かないといけません。

今日の対戦相手は昨年同大会決勝戦まで進んだムグルサ(スペイン)で、ここ最近絶好調のプレーヤーでした。序盤から先行され、セカンドセットでは2度のマッチポイントを凌ぎ見事逆転勝ちに繋げました。

準々決勝は台湾出身の技巧派の選手。身を引き締めて挑みます。
正直に告白すると、第3セットの第5ゲームで、ムグルサに先にブレークされた瞬間、テレビを消して出かけてしまった。
この試合のムグルサは立ち上がりこそ不安定だったものの、徐々に調子を上げており、おそらくこのまま試合を終えるのだろうと思った。無観客だったけれども、テレビを見ていたほとんどのテニスファンがそう思ったはずだ。
ところが、大坂なおみ選手だけは違った。1年前には考えられなかったメンタルの強さを発揮し、冷静に丁寧にそして圧倒的なパワーとコントールショットで、相手のマッチポイントを2度しのぐと、そのまま大逆転で押しきってしまった。髪の毛一本分の勝利だが、絶対に切れないピアノ線のような強さを感じた。
おかげで、ニュース速報で勝利を知った当方は、あわててWOWOWで追っかけ再生するはめに。次戦は曲者の台湾選手だが、何があっても、最後までライブで見るぞ。
全豪オープン、女子シングルスで大坂なおみ選手は昨年準優勝のガルビニェ・ムグルサ選手に競り勝ち、優勝した2019年以来、2年ぶりの準々決勝に進んでいます。頑張ってください!
日清食品ホールディングス株式会社(にっしんしょくひんホールディングス、英語: Nissin Foods Holdings Co., Ltd.)は、東京都新宿区と大阪府大阪市淀川区に本社を置く企業。即席麺を生産する日清食品を中心とする食品グループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
8,911 億円

業績