新着Pick
131Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
社員に優しい「日本企業」で働きつつ、株主重視の「欧米企業」の株を買うのが最強の組み合わせだと思ってます。
資産運用を始める理由として、「(コロナで)収入が減ったのでその補填策として」や「(2000万円問題で)老後のお金が足りなくならないように」というものは、必ずしも適切ではない。ただ、リスクを取る余地が大きい個人の相当数(昨年3月のネット証券の口座開設数は記録的だった)が投資を始めたのは、おそらく結果的にはいいことだったのではないか。
正社員が減給対応になるのはよほど影響が受けない限り大企業では難しいので、可処分所得・可処分時間が増えて心理的にも自己成長や資産を増やそうという流れが一番かなと勝手ながら思っています。

会社に対してはいつまでも期待できないという雰囲気・風潮がでてきましたしね。

副業ニーズが高まっていくことも近い意識かなと思います。
日本もますます二極化していきます。
リモートワークで給与が減らない働き方を選べる職種というのは元々給与が高いのかもしれないですね。
現場に出るか、出なければその分給与が減る仕事もあるでしょう。そういう仕事は元々年収が低いのかもしれない。
"年収の低い世帯ほど強く出ていることもわかりました"
ぼくはバフェット太郎さんの動画を参考に一気に投資を加速させました。政府がお金をジャブジャブにしているので、それが金融市場に流れる。そのことを参考に一気に投資額を増やしました。
証券会社の口座開設は好調のようですが、なかなか投資への敷居は高いということでしょうか
感染拡大の中で投資行動を変えた人、思った以上に多かったです。
関連記事一覧
文章力が高い人ほど「テレワークで生産性が高まった」と実感
キャリコネニュース
453Picks

コロナ解雇4万5000人に 厚労省発表、最多は製造業
共同通信
310Picks

「緊急事態宣言下に通勤する人」を叩いても、テレワークが普及しない根本的な理由
ITmedia ビジネスオンライン
225Picks

テレワーク実施 全体の2割程度にとどまる 新型コロナ対応
NHKニュース
204Picks

何があっても「平常心を保てる人」「いちいちビビる人」の決定的違い
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
192Picks

「コロナ禍の大学生はひきこもりを強いられて可哀想」が大間違いである理由
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
167Picks

緊急宣言解除後も収入減続く 民間のアルバイト調査
共同通信
32Picks

心が折れない人が「もう終わりだ」と思ってから発揮する3つの力 - 負けず嫌いほど実は折れやすい
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
20Picks

リンダ・グラットンが説く「コロナ禍を経て“2021年の働き方”はこう変わる」 | 『ワーク・シフト』の著者が送るアドバイス
クーリエ・ジャポン
7Picks

旅先で仕事する「ワーケーション」、20~30代は肯定・否定も真っ二つ。それぞれの理由は?
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
6Picks