新着Pick
68Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日立金属の主力工場の立地する島根県安来市は、協力工場含めて5,000人以上が関連産業に従事しており、地域の雇用や産業を長年支えてきました。まさに企業城下町です。

特殊鋼の技術力や事業性は評価されており、当地への影響は大きくないかもしれませんが、同社は他にも国内に(海外もですが)多くの拠点を抱えています。

コメントされているように、今後個別に売却されていくなかで、各地域の経済にどのような影響が出てくるのか懸念されます。

https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=720841&comment_sub_id=0&category_id=112
事業会社がいないのが印象的。
下記記事やコメントに書いたように、個別の事業では強いものが多い(電磁鋼板や工具鋼など特殊鋼、磁石など)。でも全部を買いたいというわけではない。
やっていることが分散しているため、どれくらいを切り出せるか、もしくはチェーン上切り離せないかなどを調べたことはない。でも日立としては時間軸含めて個別に売っていくのではなく、一気に売りたいので、魅力ある事業を内包していてもこういう売却形態になっているのだろう。
PE側は、個別事業のターンアラウンド、一定期間保有するリスク、バラバラにして売却していく手間な度に対しての対価としてリターンを得る形。
https://newspicks.com/news/5406801
日立製作所は、4~5月に予定する2021年3月期決算発表までに売却先を決める意向で、2次入札で最有力候補に優先交渉権を与える方針とのことですが、「新型コロナウイルス感染拡大の影響で事業環境が大きく変化しており、日立側が買収計画の精査を求めた」そうです

ご参考です
日立製作所、日立金属を売却へ 米ファンドが応札検討(日本経済新聞、2020年11月19日)
https://newspicks.com/news/5403850
買収価格は株価で決まります。ワクチン開発のニュースで大きくかわりましたが、投与の普及で更に一変する可能性もありますね。ここは事業評価に加えて相場のプロの観点を取り入れるのが得策な局面だと思います。
日立金属がどこに売られるか気を揉む顧客も多いのではないか。
株式会社日立製作所(ひたちせいさくしょ、英語: Hitachi, Ltd.)は、日本の電機メーカーであり、日立グループの中核企業。世界有数の総合電機メーカー。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。通称は日立やHITACHIなど。 ウィキペディア
時価総額
6.24 兆円

業績

日立金属株式会社(ひたちきんぞく、Hitachi Metals, Ltd.)は、日本の鉄鋼メーカー。 ウィキペディア
時価総額
9,230 億円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン