新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これまでにコロナに感染したことがある人も、ワクチン接種の対象になっています。これは、コロナに感染した後どれほど長く免疫が続くかが不明(人によって様々)であり、ワクチン接種をすることで、より長く確実に免疫を続かせることを目的としています。なおmRNAワクチンの臨床試験には、過去にコロナに感染した被験者も一部含まれていましたが、他の方と同様の安全性が示されています。

世界的には、コロナに既に感染したことがある人も2回接種することになっていますが、フランスは1回のみの接種を勧めるとのこと。理論上は理解できますが、サポートするのに十分な科学的根拠はないと思います。
接種者数の伸びが他国より遅れているフランスで接種者数を増やす、より多くの人に早く接種してもらう、そのための打ち手と思います。ただ、感染歴のある人は接種1回というのは中途半端と思います。感染歴がある人は接種の優先順位を下げ、未感染の方を優先する、であれば分かるのですが。