新着Pick
52Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スーパーマリオは、果たしてイタリアというヘビーなダンジョンをクリアできるでしょうか。私は懐疑的で、それはドラギさんがいくら賢人でも、イタリアという国が余りに複雑ゆえ、一筋縄では行かないだろうと考えるためです。
人口が日本の半分以下のイタリア(6000万強)で、新型コロナの死者は10万人に届こうとしている。しかも、ワクチン接種が進んでおらず、まだ120万人しか打っていない。さらに、コロナ禍よる経済的打撃が他のユーロ圏諸国より大きく、2020年のGDPは8.9%のマイナスだ。こうした中、喫緊の課題はコロナ対策で、政争に明け暮れている場合ではないのだ。
議会で第1党の5つ星運動だけではなく、これまで野党だった第2党の同盟もドラギ内閣支持を表明しました。これに第3党の民主党も加えると、ドラギ内閣は議会の3分の2を大きく超える支持を得る見込みといえます。
 ただし、ドラギ内閣がそれほど安定するとは言い難いように見えます。ドラギ内閣は、コロナ禍と景気の急後退への対策として、EUの統合と連携を基本とするでしょう。第1党の5つ星運動も第2党の同盟も、EUの強調については、もともとかなり否定的です。この2党は、そもそも政策がかなり違います。
 所詮、選挙を経ずに、ドラギ首相は、緊急措置として大政党の協力を取り付けました。それ自体、手腕の発揮ともいえますが、議会との円滑な協力は簡単ではないでしょう。
 内閣のメンバー自体は、無所属の非議員が中心を占めるようです。財務大臣には中央銀行の副頭取が、新しく創設されてあ環境(循環型社会)移行大臣には、物理学者が任命されています。あと、目新しいのは、ボーダフォンのCEOだったコラオ氏が技術・イノベーション担当大臣に任命されたことでしょうか。

ドラギ氏、イタリア首相候補指名受け入れ 議会の支持獲得に自信
https://newspicks.com/news/5589751/body/?ref=user_1125005
驚きの人事。経済立て直し役として支持された?それとも?
大統領の腐心が結実したようですね。ドラギ氏ならばコロナ禍の下での経済政策運営はECBとの連携を考えても頼もしいですし左派から中道右派までは乗れるところだと思います
ただ大連立は諸刃でもあり、政権内対立もしやすいため、運営は必ずしも容易ではないでしょう
目下のコロナ対策を求心力としてまずは国民の要望に応える実力を備えていることを示したいところです
え、いつの間に。中銀トップから首相ってまた珍しいルートを