新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
やや地味ではあるが「オンライン工場見学」には注目している。

DXはデジタルによるビジネスモデルの変革だが成果を体感することが難しい。
成果が曖昧だと目標のイメージも曖昧になりシナリオが立てにくい。そのため、IoTに対応するとかAIを導入するとかといったテクノロジー志向の取組みになりがちだ。

特に製造業では、現場の作業にどうデジタルを適用すれば生産性向上に繋がるのかの道筋が見えないとDXへの取組みは活性化しない。
現場とITに強い賢明なリーダーがいれば別だが、データだ、デジタルだと言っても昔ながらの現場作業者は懐疑的な輩が多いはずだ。

DXに取り組んでいる実際の工場で成果を体験することにより現場の目標が明確になれば、全員が変革に取り組む気運が高まる。
「オンライン工場見学」は、なかなか他社の現場を見る機会のない作業者が本気になり、日本の製造業がDXを加速化するきっかけになるかもしれない。
沖電気工業株式会社(おきでんきこうぎょう)は、東京都港区虎ノ門に本社を置く、通信機器、現金自動預け払い機 (ATM) 等の情報機器を主体に製造するメーカーである。通称「OKI」、「沖電気」。東京証券取引所一部上場。芙蓉グループに属する。 ウィキペディア
時価総額
749 億円

業績