新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「テストステロンは筋肉増強に効果的に作用しますが、我慢強さや社会貢献欲を高める、公平・公正を求める、不安を感じにくくするといった働きもするほか、闘争心や冒険心、チャレンジ精神を旺盛にしたり、判断力にも作用したりします。」とのこと。しかるにビジネスに好影響を与えるということなのでしょう。

ところで、女性のテストステロンは男性に比し5~10%しかないと言われているそうです。平均的に見れば、上記の特長は男性の特長であるようにも感じ、納得できます。

しかし、例えばチャレンジ精神を想像しても、その多寡は男女差以上に個人差の方が大きいと感じます。即ちテストステロンの多寡は人の性格や行動を左右する要因のごく一部だと解釈すべきでしょう。

一人一人の個人にとっては、筋トレなどの運動は、QOLを高め、健康寿命を延ばす効果があるのは間違いないでしょう。そして、より前向きな人生を送れるならが、更に言うことないということですね。
自分で会社をやっている場合は特に身体が最大の資本。そういう意味で筋トレに限らず身体のメンテナンスをどうするかは意識高く仕事をしている人なら自然とたどり着きそうなかんじ。
関連記事一覧
筋トレは無駄!? 未来に繋がらない時間を減らすべき理由
キャリコネニュース
12Picks

ジムで週3回筋トレ、1年続けてもなぜ効果なし?(日経グッデイ)
Yahoo!ニュース
9Picks

一流トレーナー直言「決断力は筋トレで向上する」 トップ経営者は体を鍛える(第2回)
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
6Picks

ヘトヘトになるまで筋トレすることが科学的に完全に間違いである理由 - 常識を塗りかえる「101理論」
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
6Picks

日本の部活は「ざんねん筋トレ」の温床になっている - 清水忍 - 幻冬舎plus
BLOGOS - 最新記事
5Picks

「筋トレをつづけることで不安が軽減される」事実が最新研究で明らかに | 自宅にこもりがちな冬の間に試してみませんか?
クーリエ・ジャポン
3Picks

筋トレでは特定の部位のみではなく全身を満遍なく鍛えた方が良い
【スタイルメソッド 】札幌市 パーソナルトレーニングジム
3Picks

「トップは強烈にかじを切れ」 企業再生のプロ、冨山和彦氏
共同通信
3Picks

EXILEのトレーナーが助言「筋トレ」する前に「人生の目標」を決めなさい(吉田 輝幸) @moneygendai
マネー現代
2Picks

ただ腹筋をやってもタテ割れはしない! 誤解だらけの筋トレを根本から問い直す
ビジネスジャーナル
2Picks