新着Pick
285Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
感染者を減らす。医療体制を拡充する。前者の議論は多いですが、後者の議論が中々見えてこない状況での延長で、多くの事業者としては苦しい期間です。
次に医師会の会長さんが出ていらっしゃるときには「医療ひっ迫緩和のために自分たちは何をどれくらい頑張っているのか」を是非、ご教示頂けると市井の人々の協力も得やすくなると思います。
では、併せて遅々として改善されない医療体制に対して、政府としてどうするかを明確にして、国民が納得するようにして欲しいですね。

1日当たり6万円貰えて内心ホクホクな小規模飲食店以外の多くの事業者は、身を削って協力していることの重みをもっと真摯に受け止めて欲しいです。
人口当たりの陽性者も死者も欧米寄り圧倒的に少なくGDP対比の対策は欧米以上多いのに、人為的に活動を止めて経済は欧米並み、あるいは欧米以上に悪化した日本。緊急事態にあるのは感染状況でなく医療の側だというのがどうやらはっきりしてきたようですね・・・ 病床数も全体としてのお医者さんの数も相対的に多いのに、こうした事態になるのは何故なのか・・・ 医療専門家の一部から出来ない理由は多々出て来るけれど、何とかしようという気迫が伝わってこないのが残念です(・・;
日本政府は、東京や大阪を含む10都府県に発令している緊急事態宣言を維持する見込みだ。慎重なアプローチかもしれないが、これらの地域での新規感染者数は減少しており、新型コロナウイルスの感染拡大の抑制に効果を発揮していることは明らかだ。来週には日本でもワクチンの接種が開始される見込みとなり、更なる改善がみられることを祈る。我々ジャパン・ソサエティーでは2月25日、日本の新型コロナウイルスの状況についてのウェビナーを実施します。是非こちらのリンクよりご登録ください!https://www.japansociety.org/event/combating-covid-japan-response-efforts
10都府県に発令している新型コロナウイルスの緊急事態宣言について。

「政府は、一部地域について検討していた12日の宣言解除は見送り、全ての自治体で宣言を維持する方向で調整を進めている」との報道。

ちなみに、今朝の報道は下記です。
【緊急事態宣言 首都圏と関西圏は解除困難の見方 政府】
https://newspicks.com/news/5605441
関東では観ることができない、読売テレビの【そこまで言って委員会NP】の『どうなるニッポン!?決められないリーダーはいらない?私たちが決めるSP(2021年1月31日放送)』で、竹中平蔵氏を含む一部のパネラーから、なぜ「2類」から「5類」に変更されないのか、との問題提起がなされていました。
https://youtu.be/nJY4LjAzN0E

医療体制の素人のボクとしては、医療体制ひっ迫の原因がそこにあるのではないかという疑問を感じてしまっている面はあります。
結核やSARSと同じ区分の「2類」の状態が、なぜ国内で継続しているのかを詳しく知りたいところです。
記事中のコメントにもあるが、緊急事態宣言を出すよりも、解除するタイミングの判断が難しい
新規感染者の減少をもって解除すべきとの声もあるようだけど、今日も1日あたりの死者数がワーストを更新して、人口あたりでは足元でインドネシアも上回って日本はアジアで最悪の状況。この状況でワクチンも展開できていないのに行動制限緩和することはあり得ない
日本の、高齢者ではない一般の市民は、供給面から年内に多数の人がワクチンをうてるかどうかも怪しいわけで。そのワクチン対策の遅れをことさら批判するつもりはないけれど。
でも、とすると、今回の冬と同じように感染拡大する可能性もあるわけで。となると、やはり医療機関の逼迫、崩壊が懸念されます。今冬と同じような感じならば。
今の日本の状況ならば、空振りに終わってもいいから、新型コロナに対する、大規模な専門病院の構築など医療体制の強化をしなければまた今冬と同じような感じになる懸念があります。
そのへんはどう考えているのでしょうか?ここまで国を見ていて、どうしても長期的視点、それに対するリスク管理が足りない気がするのは自分だけでしょうか?
今年の年末、来たる冬にまた同じような医療逼迫、崩壊を訴えるならばそれは明らかに人災です。