新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
トヨタも性能の一部をソフトウェア更新でハード販売後に向上させる(させられる)ビジネスモデルに乗り出したという大きな意味を持つ。
「ソフト更新で、車線変更・追い越しのタイミングやスピードなど自動走行を巡る機能を向上させるほか、ソフト自身にバグ(不具合)が生じたときにも素早く修正できる。将来的に自動運転レベルのバージョンアップなどもソフト更新で対応できる可能性がある。」
「ソフトが自動配信された後、ナビに通知が届き、承認すると更新される。車に搭載されている通信モジュールを活用し、通信会社と直接契約する必要はない。ただ、一般的にコネクテッドカーの利用者は通信料金も含めサービス料金を年間で定額負担するケースが多く、レクサスLSも同様の仕組みとなりそうだ。」