新着Pick
36Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こうやってルールや仕様の微調整を行うことで、試合としての面白さをの均衡を測ろうとするところは、観客の視点を重視するアメリカのスポーツならではだなと感じます。ドラフトのウェーバー制度だとか贅沢税の仕組みなど様々、試合が接戦になり見ている人が面白いと感じる工夫がファンファーストでなされている点が魅力ですね。
この制度は非常に良いと思います。
ベースボールの魅力において、ホームランは大きいウエイトを占めますが、過剰になると本来の良さも同時に忘れられて、失われていく。その歯止めとしてなれば良いと思います。同時にストライクゾーンのAIも検討されていますので、この導入も決まれば、ベースボールは更に進化して、更に良いプレーヤーが出て来るでしょう。
MLBの挑戦には、いつも楽しみを覚えます!
> 近年は打球に角度を付けて長打を狙う「フライボール革命」が浸透し
へーーーーー。

ところで
> ボールの大きさを変えずに重さを最大2.8グラム軽くすることで、飛距離を抑えるという。

これ、低反発なんじゃなくて、弾道係数の調整では?弾道係数とは平たく言えば空気抵抗(←表面積に比例)と慣性(←質量に比例)で、後者を小さくすれば、初速は同じでも空気抵抗による減速がはやなるのです。
これで、どの位ホームランが減るのか、興味があります。かつてのバリーボンズの73本なんて記録は永遠に破られなくなりそうです。