新着Pick
498Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
南場さんは自著で「欲しい人材は何年かけても口説く。当然のことだと思う」とおっしゃっていますが、こういうことなのかと思いました。若手を中心に社員の力を伸ばす・生かすことが非常に重要になっている一方、「伸びている市場に力を入れる」だけでは受け身的な印象ですので、DeNAならではという仕事を岡村さんがどう見つけ、リードしていくか?楽しみです。
守安さんのコメント「マネジメントスタイルも、僕はあまり言葉数が多くなくて(笑)、「こうしろ」とまでは言わないまでも、ビシッと(ストレートに)言うタイプですが、岡村はみんなのいろいろな意見を引き出しながら、自発的にみんなのやる気を引き出していくようなタイプです。」

まさに、環境変化や多様性尊重が重要になる中で、強いリーダーからサーバントリーターシップが必要とされる、社会全体の変化を反映した人事なのでは。答えがない時代のリーダーシップとして、新たに就任される岡村さんがサーバントであり官僚出身というバランス感覚が象徴的で、どんな組織をつくっていかれるのか、とても楽しみ。

それにしてもこのスピード感でこれだけの記事をあげられるnewspicksさんすごい。
いつも思うけど、NewsPicksのスピーディーにツボをおさえた発信がすごい
官僚も役所にいたら安月給、長時間労働、メディアからも政治家らからもボッコボコに叩かれるが、やめた途端に給料何倍かでこうやってもてはやされるんじゃあ、もはや優秀な人はどんどん流出しますよね・・・

それが国の危機であることを、ボッコボコにしているメディアや政治家は自覚しているのかなあ?
「岡村氏は、元官僚で、南場会長が5年説得して入社」
南場さんの別荘で、話せなかったことが、岡村さんの心を動かしたと。
南場さんは、前田裕二さんへも長い時間をかけてアプローチされていたように思います。
参考になるのは、南場智子さんの「採用」への熱意。
約10年ぶりにDeNAの社長交代が発表されました。新社長は総務省出身でベイスターズの社長を務めた岡村氏。南場会長が5年かけて口説いてきた人物です。
岡村氏とはどんな人なのか。DeNAはこれからどんな会社を目指すのか。周辺取材と会見を元に解説します。
リクルートに続き、DeNAも社長を交代。創業期もトロイカ体制に近かったDeNAらしく、今回の交代は、サクセッションというより役割分担の変更に見えます。新体制に移行して、その独特のカルチャーがどう変わっていくのか・変わらないのか、またこれからどのような経営方針でいくのか、注目ですね。

他の方もコメントしていますが、未来のリーダーを5年かけて口説くという姿勢には感服します。トップがもっともやるべき・トップにしかできないことの一つですが、わかっていてもなかなかできないことですね。見習いたいと思います
元官僚というキャリア、びっくりしました。財務事務次官から社長になったIIJの勝社長も「前例」ですが、稀有なトップ人事。今後に注目です!
ここ最近は伸び悩んでいるとは言っても昨年度を除き、毎年100億円級の利益を出し続けているのが凄い。そして南場さんの右腕がまた出てくるあたりも、人材育成や採用の執念を感じます
スポーツはエンタメの領域だが、大きく見ると社会課題の解決だ、というコメントに深く腹落ちしました。
スポーツコンテンツの根本的な価値を深くご理解されている岡村さんのご活躍が今後も楽しみです。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。
株式会社ディー・エヌ・エー(英語: DeNA Co., Ltd.、以下DeNA)は、東京都渋谷区に本社を置く日本のインターネット関連企業。モバイルゲーム開発・配信を主業としつつ、SNS運営や電子商取引サービスなどを行う。また、傘下にプロ野球の横浜DeNAベイスターズ、プロバスケットボールの川崎ブレイブサンダースを保有する。 ウィキペディア
時価総額
2,583 億円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン