新着Pick

千代田化工、カタールのLNG輸出基地で設計・調達・建設を受注

Reuters
[東京 9日 ロイター] - 千代田化工建設は9日、仏テクニップ・エナジーと共同で、カタール国営石油会社のカタールペトロリアムが同国のラスラファン工業団地内で計画する液化天然ガス(LNG)輸出基地に関する設計・調達・建設・試運転業務を受注したと発表した。
65Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
火力発電廃絶ニキが反対しそうですが、意外と炎上はしていませんね。
石炭と違ってLNGは火力発電とみなされていない可能性があります。

https://newspicks.com/news/5518927/
人気 Picker
日本は世界最大のLNG輸入大国であるとともに記事にある液化の基地やLNG船などの分野でも強い。
LNGの生産は昨年から海外で不具合が発生しているプラントもあり日本へのガス供給にも影響しているので輸入国の日本にとってもしっかりとした技術を基に生産して欲しい分野です。
一方でカーボンニュートラルの流れからは業界の動向が心配されますがLNGは石炭や原油よりもCO2排出が少ないので途上国を中心にニーズ自体はあります。
この冬はLNG供給の逼迫で綱渡りが続いてエネルギー安全保障の長期的な確保に関心が集まればいいのだが。
地元紙では本Project自体のFID(最終投資決定)をQPが発表したことが最初に記載されています。Project総コストの大きなPortionを占めるLNG TrainのEPC正式発注を持って、本件 Projectを正式に進める旨のアナウンスが併せて為されたということですね。

https://www.thepeninsulaqatar.com/article/08/02/2021/Qatar-Petroleum-signs-deal-to-develop-world%E2%80%99s-largest-LNG-project
サウジとの和解で、投資が動き始めた?
https://newspicks.com/news/5511813

千代田化学・三菱商事というつながりも気になる。ただ、「三菱商事 カタール LNG」や「三菱商事 ラスラファン」などでググったが、特にめぼしいあたりはなく…なので単体での受注か。
千代建といえば財務危機。プロジェクトが大型過ぎてコストコントロールに失敗するといきなり会社存亡の危機になります
千代田化工建設株式会社(ちよだかこうけんせつ、英文名称:CHIYODA Corporation)は、日本の建設会社、エンジニアリング会社である。東京証券取引所第2部上場。 ウィキペディア
時価総額
1,333 億円

業績