新着Pick

じげん、時価総額1兆円のジゲノミクスとは?

東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト
166Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
意気やよし。ただし、時価総額を経営目標に据えるのは間違っているというのが僕の見解。自分でコントロールできないものを目標にするのは筋が悪い。設定すべき商売の目標は長期利益。
海外展開の仕方がとにかくうまい。アフリカではメディアが浸透していないので中古車のディール業を。短期で黒字化できてしまう。僕も現場を少し見ました。そこからの拡大は意外とスムーズにいく。1兆円はいける気がする。
いい意味で個々の事業や領域に固執せず、事業の集合体を構築していこうとする平尾さんの経営方針、興味深いです。B-Dashキャンプのセッション中にも敢えて「じげんは何の会社なんですか?」と聞いてみましたが、恐らく思い描いている構想が事業レベルの次元とは異なるのでしょう。
とにかくエネルギー漲る平尾さん、能ある鷹が爪を剥き出しにしている感じですね。
ジョー頑張れー!
本当に思うけど、自分にはこういう経営はできないから、羨ましい

ダイナミックな多角化って向いてる人と向いてない人がいて、僕は全く向いてない
一点突破しかできないし、それが得意だし
経営って見てると本当にスタイルがあるね
アグリゲーションサイトは長期的に見るとGoogleからは嫌われる存在になり、検索流入が頭打ちになると思う。そこをどう考えているんだろう?
プラットフォームだから事業領域広げる、とこだわる必要ない気がする。規模の急拡大につき成長痛が来るので、そこを乗り越えてほしい
ベンチャーでありながら、アグリゲーションメディアの筆頭格としてぐんぐん成長している異次元じげん。既に本格的に海外展開もしていたのか。。すごいな。
投資を、生業にしている僕が言うのも何ですが、会社としての目標は、株価ではなく、売上、利益、顧客数、従業員数、トラフィックなどなど事業と関連した数値目標にする方が個人的には好きだ。平尾さんは優秀な人だから、時価総額の裏付けとして、こう言った数値目標ももちろん持ってるのでしょうが。
いいね!
当たり前だけど、ベンチャーが具体的な目標を語りすぎると潜在競合に叩きつぶされるから、非常に抽象的な展望になってる。
プラットフォーム目指すとかM&Aで多角化とかは、なにもいってないのと同じ。