新着Pick
314Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
元々、オンラインオフラインに関わらず、集会が禁止の国なので、clubhouseは時間の問題だし、似たサービスは作られないとおもっているが、まずは早速の禁止措置。
意外と早かった印象です…
遂にVPNなしでのアクセスが困難なりましたね。
中国内でも海外中国ネットワークの中でも話題になってます。
結構ディープな話題が多かったので、時間の問題だと思っていましたが、早速ですね。
昨日下記にコメントしたとおりに早速。まあ中国政府が最も嫌う類のサービスゆえ。継続ならバックドアよこせ、が再開の最低条件でしょう。
https://newspicks.com/news/5600218/
昨晩の20時(日本時間)ぐらいまでは、普通に聞けてましたが、22時頃には、VPNなしでアクセスできなくなってました。

VPNあっても不安定でしたが、今は、割と繋がりやすくなってます。

まあ、時間の問題だと思ってましたが、思ったより遅かったぐらいの印象。

海外に少しでも接触のある中国の方は、かなり使ってましたしね。

何れにしても、VPNさえ遮断されなければ、中国在住の人からしたら、大した問題じゃないです。
どうせ、FBやTW、INSと同じようにアクセスするだけなので。
予想の範囲内ですが、今回は本当に電光石火の如く早かったですね。

大切なのはこの1週間、Clubhouseは初めて、本土の中国人、香港人、台湾人、海外の中国人が検閲されずに一つの場所でコミュニケーションする機会を生み出したということ。これを一度経験してしまったら、VPNなどを通じてClubhouseに繋ぎコミュニケーションを図る人はい続けるだろうと。
ロイターの情報によると、中国国内のAppStoreでは、ClubHouseの表示がされていなかったそうです。
https://newspicks.com/news/5600218/
この記事にある中国での接続不可能の情報が本当ならば、ある意味、その予兆はあったと解釈するのが、自然なのでしょうね。
今までの中国であれば、これは想定内ですね。
驚きはなく、むしろ納得。
こういう国だと考えておかないといけないということだと思います。
昨日、規制されるのは時間の問題だとコメントしましたが、やっぱり。
中国本土に話題になっているので、近いうちに音声検閲付き且つ実名登録のサービスが出てくるかと思います。
流石に早い対応でしたね。
規制がされた上で、近いコンセプトのサービスが中国版で出るのかな。
FACEBOOKやGOOGLEでさえ規制の対象なのでいわんやクラブハウスは音声だけあり、気軽にディスカッション、デベートができてしまうので、当局の取り締まりはよりしずらい、よって、即規制対象だと思います。